出会い

0

    ご無沙汰しております。あっという間に今年も残り2か月になりました。

    なんとなくソワソワしてきました。今日は近江町市場でもハロウィーンということで

    子供たちにお菓子をプレゼントしたりしていました。うちの子もハロウィーンは

    凄く楽しみにしていて、なかなか良いイベントだなと思います。

    大人がやたらと盛り上がっているのはどうなのかな・・・この辺りは静かなので気になりませんが。

     

    今週は久しぶりにマエストロY氏が来られました。年末になるとこちらでの仕事が入るのか

    たまたまなのか、この時期恒例な感じになってます。もの凄いパワフルな方なので会うと

    パワーもらいます。一緒にワインを飲んでお話をさせていただくと、音楽業界も飲食業界と同じだな〜

    と感じることも多く、いろいろ参考になります。クラシック音楽をされている人はヨーロッパでの

    修行時代にワインの楽しみを覚えたりで、本当にワイン好きが多いです、そしてよく飲みます。

    この辺も料理人と似ているのかもしれません。

    Y氏は飲み頃に特にこだわってワインを選ばれます。今回のセレクトはこんな感じです。

     ※VOLNAYは1994年、MOREY-SAINT-DENISは2002年です。

    都会から来られたワイン好きの人は当店のワインリストを見て皆さんビックリします。

    「こんな年代のものがまだこの価格であるのか」と....物凄〜く嬉しいです。

    大事にワインを何年も寝かさせてあった甲斐があります。長く店をやってきた成果です自画自賛。

    そして、そのようなお客様は料理も大変お好きで、ワインと料理の「マリアージュ」ってのを

    みなさん楽しんでおられます。レストランをより楽しむ方法ですね。

     

    マリアージュ」といえば漫画「神の雫ー最終章ー」の最新号で作者の考え方が語られていました。

    この漫画はワインの好みなども非常に共感できる部分が多かったのですが、料理に関しても

    「おおおお。そうだ!」と納得のいく内容です。ご興味ありましたら是非ご覧ください。

    そして同じ日にブラジルからやってきた素敵なカップル。ワインも料理もいいセレクトでフランス語のメニューも

    わかっていたので飲食関係者かと思ったら、ミュージシャンでした。お礼にとCDをいただきました。

    ブラジルらしい、いい音楽だ・・・オブリガード!本当に良い出会いでした。レストランは素晴らしい。

     


    ボルドーワイン

    0

      最近は、いろいろな町で地域の運動会があったようです。先週はこの町でも運動会!

      そして私は体育委員ということで早朝から準備、運営、片付けと一日頑張ってきました。

      こういう活動も地域のコミュニケーションを深めるために大切なことなのでしょう。

       

      ところで、ここ数年はブルゴーニュワインが人気で、ボルドーはなかなか注文が少ない状況です。

      手頃で美味しいものとなると、ボルドーワインが圧倒的にいいものがあるのですが・・・・

      と言いながら私もブルゴーニュを飲むことが多いです。ブログで紹介しているワイン会でも

      ほとんどがブルゴーニュワインです。日本人の味覚にも合っているとは思いますが

      最近値上がりが激しいので、お店でも気軽におすすめは出来ません。

      で、たまにはボルドーワインをゆっくり飲んでみようかと思いまして

       

       

      2002 シャトー・デュ・テルトル  第5級マルゴー   ¥9,000

       

      美味しいですね〜、ブルゴーニュワインワインとは違った魅力があります。

      ボルドーは一時期の高騰も治まってきましたし、探せば飲み頃のワインも比較的

      入手しやすいです。ラ・コンティでも2000年代前半のワインも豊富にあります。

      ワインは好みですのでそれぞれでいいと思います。

      熟成したのもがいい人もいれば、若いフレッシュなワインが好きな人もいますし。

      一番大事なのは楽しく飲むことです!私は仕事の関係でいろいろと高価なものも飲みますが、

      安価なワインでも美味しく楽しく飲めます。そこがワインの魅力でもあります。

       

      先週末は深夜に「深夜のワイン会」メンバーのご夫婦と片町カンパーニュで盛り上がってきました。

      ワイワイ賑わっている片町の雰囲気もいつもと違ってよかったです。繁華街は活気があっていいな〜

      いつも飲まないイタリアワインですが美味しかったです(写真撮るの忘れていました)。

      いつか片町でお店するものありかな・・・・。。。。。

       

       

       


      最近飲んだワイン

      0

        先日の連休、福井県勝山の恐竜博物館に行ってきました。ゲームの影響ですっかり恐竜好きに

        なった息子の為、運転することがあまり好きではないのですが頑張って行ってきました。

        途中休憩がてら美味しい梨や、とち餅を買ったりして山道を楽しんできました。白峰あたりは

        イノシシやクマを気軽に食べられる食堂があり、料理人の心をくすぐるところでした。

        この秋はそろそろイノシシせめてみますかね〜。

         

        お盆後半に東京から来られたご夫婦。2日続けてきていただき、同世代であったこともあり意気投合!

        一緒にワインを楽しみました。奥様は毎晩1本飲むという酒豪で、ご主人がフランスに仕事で滞在中に

        買い込んだワインをお二人で楽しんでいられるとのことでした。かなり在庫あるらしいです。

        お店をやっていて一番の楽しみはこれですね〜、人の出会いというものは本当に不思議です。

        そしてワイン飲みました〜奥様はまだいけそうでしたが、オッサン二人は限界きました。

         

        すべておいしかったですが、以外と言いますか1〜2年前よりぐっと良くなったのが

        シャンパンの「ポールバラ」(写真右)お客様の注文も少なく以前の印象があまり良くなかったので

        最後の一本飲んじまえと思って開けたのですが、美味しくてまた仕入れます。ワインはこれだから面白いです。

         

        そしてそろそろと思い”マルキダンジェルヴィーユ”のブルゴーニュ・ルージュ飲みました。

        ちょうど良いです、お奨めだ!市場にはもうなかろう。(写真右)

        1級や特級ではなくても、タイミングが合えば素晴らしい美味しさを感じることが出来ます。

        感動するほどではないですが、このワインの最高の姿だと思います。ホッとして体に沁みます

        こころ癒されます。そして気の合う仲間と喜びを分かち合う・・・幸せな時間です。

         

        2012 シャトー・ラ・コサード 貴腐ワイン、セミニョン100%

        こいつも良かった、ソーテルヌの対岸地区で安くて美味しいデザートワインです。

         

         

         

        これからワインやフランス料理の美味しい季節です。お待ちしております。


        最近飲んだワイン

        0
          先週の日曜日は気持ちの良い天気で、「ワイン金沢」も盛り上がっていました(チョット覗いただけですが)。
          若い方が多いようでした、ワインを楽しむ若い人がもっと増えるといいですね〜。
          中高年の皆さまも勿論おおくいました。当店は第1回に出店させていただきましたが
          一人での仕込みは結構大変で、それ以降は若い方に頑張っていただいております。
          私はお店で頑張ります。

          ちょっと前になりますが、私のワインの先生といってもいいI様とワインを飲みましたので
          紹介いたします。一般のワイン好きのかたの方がよく勉強されていますし、よく飲んでいます。


          2001 ニュイサンジョルジュ1er Cru"La Richemone"    アラン・ミシュロ ¥9,800(写真左)

          知名度は一流ではありませんが、しっかりとしたいいワインを造っています。
          状態は非常に良く、良過ぎたせいか15年経っていますがまだまだ入口付近です。
          しかし香りは上がっていて、味わいもタンニンがしっかりしていながら柔らかくなって
          きておりました。今も十分楽しめますがこれからが楽しみなワインです。

          2008 ジュブレ・シャンベルタン  ドニ・モルテ ¥13,800 (写真左)

          天才的な才能を見せつけた父の後を引き継ぎ、高い評価を維持しています。
          この造り手のワインは飲んだ記憶がありません。初です・・・多分。
          現代的なモダンスタイルを創造していましたが、どちらかといえば・・と言うかクラシックです。
          果実味豊富な感じではなく、黒っぽい感じのカチッとした味わいです(現在)。
          香りは少し開いてきています。ヴォ―ヌ・ロマネのような複雑でほっこりした柔らかさのあります。
          楽しむにはまだ早かったようですが、将来を大いに期待させる味わいでした。
          将来の成長した姿を想像しながら・・・こういう楽しみ方が出来るのも、またワインの面白いところなのでしょう。
          ワインは開けるまで本当にわからないです。難しいけれど、そこがまた面白いところでもあります。

          そして明日、22日₍日₎はチャリティーレストランなどいろいろとイベントがあるようですが
          私は年に一度のスーパーワイン会!です。美味しいワイン飲むぞー。

          ヴォルネイ

          0
            最近、常連様と飲んだワインです。
            朝から晩まで仕事をしていますので、この時間が唯一の楽しみでもあります。
            また、誘って下さい!

            まずは、S様とそのご両親と飲んだワイン、彼女は完全にブルゴーニュにはまっています。

            1994  ヴォルネイ1er Cru"Caillerets"   プス・ドール    ¥12,800(写真左)
            ラベルに畑名はないですが、コルクには入っています。現オーナーがこのドメーヌを買収した際に
            以前のオーナーが造ったワインをワンランク下扱いのラベルで出荷したものです。
            今回、私は飲んでいませんが美味しかったそうです。2年くらい前に飲んだ時は1994年とは思えない
            若さで非常に良い状態でした。

            1997 ヴォルネイ1er Cru"Caillerets"   ルモワスネ    ¥12,800(写真右)
            前オーナー時代のルモワスネはいいです!地味〜にいいです。ルモワスネはやっぱりこうじゃないとね。
            今後はわかりませんがノスタルジックないいワインです、超好みです。
            パテやハムをつまみながら飲みたいですね。ワインはいいな〜・・・・癒されます。

            飲み頃のヴォルネイは最高です。ワインはやっぱり20年はいりますね〜
            少し静かになったお店で、こんなワインを飲むのと・・・良いです。
            最近は蔵出しでバックヴィンテージはほとんど見かけませんので
            20年熟成は厳しいところですが・・・。


            2006 ジュブレ・シャンベルタン1er cru"la combe aux Moines"  ドメーヌ・フェブレ ¥15,000
            (写真右)昔のフェブレとは完全に違います。以前は何年待てばいいのですか?という感じでしたが
            若くても美味しく飲める、色気のあるワインになりました。洗練されたジュブレです。
            資金はありそうなので今後来るんじゃないでしょうかね〜。

            クレマン・ド・リム―"Cuvee d'Aimery"     参考商品  (写真左)
            かなり前に雑誌で高評価をされていました。完全に忘れていましたがネットで見かけて
            注文してみました。なかなか良いです。個人的には同じクレマン・ド・リム―なら
            他の生産者の物でもいいのかな〜といったところでしょうか。


              そして、「ル・クリマ」宝金さんが開けてくれたグランヴァン!(写真右)
            2004 シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド  ¥18,500
            いいワインありがとうございます。儲かってますな〜(笑)
            一本筋が通った感じのある品格漂う感じです。ふざけて飲んではいけない雰囲気のワインです。
            香りは芳醇で漂ってまいります。飲んだ感じは、まだ穏やかでこれからいきまっせ〜っといった
            感じでしょうか。まさに「”眠れる獅子”の目覚めたて」・・・でしょうか。

            2006 ブルゴーニュ・ルージュ  ベルナール・モレ  6,300 (写真左)
            こちらは私のメンターの一人であるm様にごちそうになりました。
            ワインを飲みながらいろいろとお話を伺うことは私が成長していくうえで必要不可欠な時間です。
            そのm様の人柄のような穏やかで安心感のあるブルゴーニュです。
            ワインの寿命が50年、人間の寿命を100年とかなりざっくり例えると、
            このワインは人間でいうと20歳!上のピション・ラランド同様これからいきまっせ〜のワインです。
            私は44歳なのでワインでは22年熟成(1994年)プス・ドールのヴォルネイくらいの感じでしょうか、
            人生のいい時期なのかもしれません。頑張ります‼
             

            素晴らしき若者との出会い

            0
              連休最後の営業日、素敵なカップルがお店にやってきました。
              美男美女で楽しそうな二人。いいな〜って感じでした。
              ワインが好きそうなので少し話してみると彼氏はソムリエをしているとのこと・・・
              一杯くらい一緒に飲むつもりが盛り上がり過ぎて、飲み過ぎました。

              こんな感じ

              右から簡単に
              ○2013 ムルソー ドメーヌ・ブシャール。。。。私は飲んでいませんが美味しかったようです。
              ○NV   ロベール・モンキュイGrand Cru。。。。かなり良いです、1年前に飲んだ時よりコクが増してきました
                                   瓶熟が進んだのでしょう。店では新しいロットになります。
              ○1996 シャトー・クレール・ミロン。。。。ポイヤックらしい派手さのない無口なワイン。20年たっていますが
                                  まだまだ成長過程です、あと何年で美味しく飲めるのでしょうか?
                                  カッチカチです。
              ○2010 ブルゴーニュ・ルージュ。。。。。。。。オーナーが代わり若い年代が出荷さるようになりましたが。
                          ルモワスネ    飲んでみました・・・・普通です、熟成感はもちろんないですし、これなら
                                   あえてルモワスネではなくてもいいのかなって思いました。私の中で
                                                                        抜群の安定感、味わい、価格で開店以来のお気に入りワインでしたが、
                                                                        どうなのでしょう?今度酔っていないときに、もい一度試してみます。
                                                                        でも変わったことは間違いないですね。
              ○NV アンリ・ビリオ・ロゼ。。。。。。。漫画「神の雫」で注目されるようになったメゾンです。全体的に甘く感じて
                                                                  私の好みではありませんが、価格も控えめですので・・・これで良しでょうか。

              ざっとこんな感じですが、ワインはボトルや飲むタイミング、合わせる料理、あと自分の体調で感じ方が多少
              変わりますので参考程度に聞いておいてください。

              25歳と26歳!私がお店を開店した頃と同じ年齢で「自分もこんな感じだったのかな」
              などと考えてしまいました。夢に溢れる2人と話をしているだけで、なんだか嬉しく・・・そして
              もの凄く楽しくなりました。
              今後、金沢の飲食業界を引っ張っていく存在になるであろう二人に期待してます・・・彼らの親がそうであったように。
              これからこの街も、もっともっとよくなっていくことでしょう。楽しみが一つ増えました。
              そして自分も彼らに負けないようにもっともっと成長していきたいと思いました。
              いつかこのブログ上で、二人を紹介させていただきます。お楽しみに!
               

              おすすめワイン

              0
                雪が降りましたねぇ〜ちょうど大寒で毎年、大雪が降ります。私の誕生日なので覚えております。
                お店は穏やかな日々です、たまった雑用をこなしております。

                最近人気のブルゴーニュワイン!価格は上昇しておりますが、おすすめを紹介します。


                2009 ジュブレ・シャンベルタン  オリヴィエ・バーンスタイン   ¥15,800

                近年評判の生産者。昨年末、常連のN様&S様と飲みました。
                抜栓直後、酸味も穏やかで香りはもっさりした果実の香りで、カリフォルニアのピノっぽいな〜
                (ほとんど飲んだ経験ないですが)と感じました。片付け後、1時間後に飲むと、上品な酸味が出てきて
                味わいも透明感がありブルっぽくなってきました。香りも満載で評判通りの味わいでした。
                今でも美味しいですが2,3年後あたりから全開でしょうか。これ以上市場価格上がるなよ〜です。


                2004 ヴォルネイ1er Cru"Champans"     マルキ・ダンジェルヴィーユ ¥14,800

                マエストロY氏と飲みました・・・・美味いぞ〜さすがマルキだ!洗練された透き通る芳醇な液体。
                背筋が伸びる思いです。2004年は低評価の年代ですが「嘘やろ〜」と思うほど良い出来です。
                飲みごろに入りでした感じです。2002がどえらく硬かったので先に2004をオンリストして正解でした。
                最近はニュイのドカッとくるものを多く飲んでいましたが、このかたを忘れていました。
                実は大好きで2009年あたりまでの1級は在庫して熟成中です。広域のブルゴーニュ赤白もあります。
                2010年以降は価格が急上昇で仕入れておりませんが、そろそろ買っていこうかと思わせるワインでした。
                ヴォルネイはこの美しい感じがたまりません。天使が見えそうな気分にしてくれます(幸せだということです)。

                「伝統と革新」この2つのワインを飲み比べてみるのもいいかもしれません。今年も飲むぞぉ〜!
                 

                2015年 〆ワイン

                0
                  (正月休みに途中まで書いて、本日完成しました・・・そんな内容です。)
                  正月は本当にいい天気が続いていますね。私達家族はマッタリして昨年の疲れを取っております。
                  年に1度の長期の休暇、息子といっぱい遊んでいます。子供は知らない間に成長しています。

                  年末に常連のお客様が来られた際、いろいろとワインを飲みましたので紹介させていただきます。

                  まずはマエストロY氏と飲んだワイン

                  2001 リュショット・シャンベルタンGrand Cru    フレデリック・エスモナン ¥13,500

                  お値打ちなグランクリュ!さすがにこの年代は市場にはないですよね、近年のものでも高くありませんので
                  狙い目です。ただ生産者がメジャーではないので意外と売れない・・・・しかし飲めば良さは分かります。
                  ただ若いうちは全然ダメなタイプですのでこれからが美味しいですよ。在庫少ないですが
                  綺麗な造りでクラシックな、しっかり整った味わいです。抜栓後の変化が少し寂しいですが、前のブログで
                  書いたように気温のせいもあるのでしょうか。上品な紳士ですね、これは。

                  毎年年末に必ず来店して下さる千葉からのご夫婦と・・・ご主人は日本各地のオーベルジュを取材してまわって
                  いるという美食家でもあります。

                  2004 モレ・サン・ドニ1er Cru"Les Chaffots"  リシュ―・エ・オーギュエスト・リニエ  ¥15,000リスト未掲載

                  ユベール・リニエという名門ドメーヌの後継者。多少相続でもめたようで、ユベール・リニエのラベルも現在ありますが
                  そちらはユベール・リニエ本人(前当主ロマン・リニエ(2004年急死)の父)が造っております。
                  少々ややこしいですが、このワインはクラシックな紳士的なワイン。上のリュショットと同じ雰囲気のタイプで
                  モレサンドニにしては、かなり洗練された味わいと言っていいのではないでしょうか。



                  NV  R&Lルグラ Blanc de Blabcs   ¥9,500

                  非常に洗練されたシャンパンです。最近の私のお気に入り一押しです オススメ!



                  2001 ジュヴレ・シャンベルタン1er Cru"les cazetiere"  フレデリック・マニャン  完売

                  最近も紹介しましたがやっぱり美味しかったです。マニャンは価格もさほど上がっていませんし、
                  良いですね〜近年の年代のものを飲むのが愉しみです。これから円熟期を迎えるのではないでしょうか。
                  店を開店した頃に出会ってそれから注目し続けています。このワインもかなり前に購入しましたが
                  やっと美味しくなりましたので、ワインはなかなか辛抱がいります。

                  まだ、年末お客様と飲んだワインがありますので次回以降に紹介させていただきます。
                  一緒に飲んだN様、その時の感想はもう暫くお待ちください・・・忘れていませんよ。

                  黒トリュフ来週入荷予定です、絶対食べたい方は、お問い合わせください。
                   

                  先週のワイン

                  0
                    さわやかな秋晴れがつづいております。
                    来週には11月ですね〜もうすぐ寒い冬がやってまいります。
                    先週はお客様と飲む機会が多くあり楽しい時間を過ごさせて頂きました。


                    まずは、東京から来た、マエストロY氏に頂いたワイン

                    2005 ニュイ・サンジョルジュ1er Cru "aux Thorey"  ドメーヌ・ド・モンティーユ

                    ヴィンテージのせいなのか力強くがっちりした印象です。飲み頃に入りだしたところでしょうか。
                    モンティーユのワインは奥ゆかしい・・・華やかな感じではなくボルドーのグランヴァンのように
                    開きそうで開ききらないとでも言いましょうか、何か秘めたものが隠されているような
                    そんなふうに感じてしまう神秘的なところがあります。焦らすタイプですねぇ〜。



                    続いて、ワイン好きのお二人と飲んだ

                    2004 シャンボール・ミュジニー1er cru"Les charmes"  エルヴェ・シゴー
                    2003   ヴォーヌ・ロマネV.V    ニコラ・ポテル

                    2000年のフレデリック・マニャンのジュヴレを飲んだ後のせいでしょうか
                    やたらと若く感じました。どちらも各村の特徴が表れていて非常に良いのですが
                    全開ではまだないようでした。
                    他にも常連のお客様との90年代のブルゴーニュを飲んだのですが美味しいかったです。
                    飲み頃はだいじだな〜と改めて感じました。

                    そして休日に今度は一気に古酒を


                    1976 オークセイ・デュレス1er cru"les Duresses"    ドメーヌ・ポティネ・アンポー  ¥12,800

                    古酒専門で若い年代のはお酢かと思うほど酸っぱいです。しかし長い年月を経ると美味しく変化します。
                    76年は猛暑の年だったらしいのですが、何を飲んでも美味しいです。そろそろ限界かと思って飲んでみると
                    香りはかなりの熟成感がありましたが味わいはまだまで元気で、いい感じでした。まだ熟成しそうか・・・・
                    と思ってコルクで栓をして5時間常温放置・・・さらに丸くなって美味しくなっていました。
                    蔵出しリコルク済みのお陰でしょうか、当店に来て10年位ですので、素晴らしいです。
                    ワインというものは本当にいろいろと楽しませてくれます。

                    さて11月1、2、3日ですが11月3日()は営業致します。
                    (11月1,2日はお休みします)
                    お待ちしております。
                     

                    Chateau Pishon Longueville"BARON"

                    0
                      今週ル・クリマの宝金さんと一緒に飲みました。

                      1994 ピション・ロングビル・バロン           ¥15,800

                      当店に来てから10年位は経ったでしょうか、やっと飲み頃に入りだした感じです。
                      状態は非常に良いです。最近はブルゴーニュを飲む機会の方が多いので、たまにはThe ボルドーなワイン!
                      これから冬にかけてはこういうワインがいいですね〜。

                      ワインの飲み頃はそれぞれの好みですので同じものでも若いと思うひとや、飲み頃と思う人と
                      さまざまです。私の場合は古酒が好きなのでそっちよりです(どっちや)。

                      今月11日()は営業致します。宜しくお願い致します。

                       

                      << | 2/4PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM