癒しのスープ

0

     

    これからの季節美味しいのはこれ『オニオン・グラタン・スープ』。
    身も心もあったまります。癒されます。私も疲れた時はこれです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これを数時間ゆっくり火入れをすると


     

    こうなります。ポイントは『どこで止めるか』です。過ぎると苦くなるし、足りないとイヤな甘みが残ります。
    チーズがタップリ入りますので薄〜い味のスープをつくります。
    これも微妙なところです。でも、どんな料理もそうか。

     

    この料理の材料は皆さんも購入出来るものばかりです。なので家でもやってみるかたも

    多いと思います(ファミレスにもありますし)。作った人はわかるのですが意外と難しい・・・

    出来そうで出来ないチョット違う、これがプロですね。
    私の美味しいと思うスープを作るシェフはシャトーの伊藤さん 、ラシックの榊原さん かな、

    料理もきっちりしていますね〜綺麗なだけの料理とは違います。私も盗むところ多いです。

    料理は著作権ないのでパクリ放題です??チョット言い過ぎかもしれないですが、美味しい物を

    食べてそれを超えるものをつくって出す。これの繰り返しです。

    もちろん自分の過去も超えていかなければなりません。

     

    化粧が上手で綺麗な人より、素顔の素敵な人の方が良いに決まってます。

    料理も本来そうなのですが、今の世の中、化粧に騙されてしまう人が多いのかな・・・

     

    ここではお話できませんが私の毒舌聞きたい方は是非ワインでも飲みながらお話しましょう(冗談です)

     

     


    ボージョレ解禁

    0



      ボージョレヌーヴォーが解禁になりました。ラ.コンティではここ数年取り扱いをしておりません、。代わりといいますか、新入荷ビール?を紹介させていただきます。
      "ガージェリー23 ペールエール"【写真】程よいコクがあり、今の時期に丁度良い味わいです。私は仕事後にカキのスモーク缶詰と楽しんでいます。


      ルビーロマン

      0

        昼と夜の気温の変化が激しいせいで先週末はこの時期恒例になった肩こり&片頭痛でした。

        ・・・が暖かくして眠り、お酒も2日抜きすっかり元気になりました。

        年齢も40半ばになると気温の変化がすぐに体に影響します。冷えは大敵ですね〜。

        9月は一年の中で一番お店が静かな時ですので、ゆっくりたまった雑用と今後に向けていろいろと

        考えたりしているところです。こころと身体も少し休めいます。

         

         

        ところで超高級葡萄「ルビーロマン」皆様は食べましたでしょうか。

        私はルビーロマンいただきました。(9月1日前後が需要も減り出荷量が一番多く一番安いそうです)

        勿論、購入したのは房の小さい庶民的なものです。ゆっくりと時間をかけて一房いただきましたが、

        熟成させて食べると本領発揮でした。

        ただ桃やメロンのように柔らかくなるわけでもないので見極めが難しいところですが

        食べ頃は大事ですね、ワインと同じです。(ちなみに一人で全部食べたわけではありません)

         

        これからは梨が美味しい季節です。洋梨を柔らかくなるまで熟成させようとして置いておいたら

        グチャグチャになった経験皆様もあると思います・・・・ないですかね〜。

        でも・・・ギリギリのところが美味しいんです。これもワインと一緒ですね。人生もそうかもしれません。

         

        食材も秋ですね、台風の影響もあるのかエゾシカは入荷遅れております。

        そして前にブログで書いておりましたがサニーレタスも価格上がっております。

        フランスの鳥インフルエンザも7月規制解除寸前で新たに発生してしまい、3か月後の10月末に

        解除されてもフランス国内の在庫が優先されるということで、日本は年内は絶望的だそうです。

         

        本格的に涼しくなり、いよいよワイン&フランス料理の美味しい季節です。

        ご来店お待ちしております。

         


        Salade サラダ

        0

          お久しぶりです。世間は、お盆休みもそろそろ終了ですが店は通常営業しております。

          ラ・コンティは特に忙しいことはないのですが、仕入れが大変で冷蔵庫もパンパン、仕入れ過ぎても

          駄目だし足りないのも困るので、大変です。まぁそれも終わり・・・水曜日から市場も動き出します。

          普段は輸入食材以外は近江町市場で現金で仕入れております。なのでどこで買おうが自由ですが

          大体何軒か決まったところで買っています。信頼関係が大事ですので。でもいつものお店になかったり

          したときは、違ったところに行ってみます。最近クレソンが不足気味で、ここなら・・・とホテルなど大手と

          多く取引がある柿市商店さんに久しぶりに行ってみました。ここは私がホテル時代にお世話になった

          ところでお店を始めたころは取引していたのですが、担当の方が変わったりでここ数年なんとなく行かなく

          なっていました。久しぶりに行きましたが昔と変わらず温かく迎えてくれました。

          そしてクレソンありました。ついでに冷蔵庫(ここのはかなりデカく二階建で何部屋に分かれていて

          います。こんなワインセラーあったらいいな〜などと思ってしましました。)も覗かせてもらったら

          なかなか良いものがありました。

          工場で作る最近流行のやつですが、なかなか良かったです。

          価格や入荷も安定しているので使いやすいです。

          サニーレタスなんかはチョット台風が来たり、連休前なんかは平気で2〜3倍の

          価格になります最近強気で少しむかつきます。。さらにこの時期は暑さで弱り気味・・・。

          じゃあお店のサラダの価格も上げるか・・・そんなことはほとんどのお店はやって

          いませんので、こういう商品もこれから広まって来るのではないでしょうか。

          少しサニーレタスよりは高いですが、真夏でもしっかりしています。

          何種類か作っているようですので皆さんもいかがでしょうか。柿市に行けば

          誰でも1パックから売ってもらえます。私も1回3〜4パックくらいしか買いません。

          ついでにラ・コンティのサラダについて少し・・・

          大盛りなのは私が好きだからで自分が食べたい量にしています。

          サラダにしては価格が高めかもしれませんが、量は葉野菜だけで85g、

          あとトッピングになりますので、そんなものかと・・・・・思ってもらっては困ります。

          葉野菜の内容はサニーレタス、上のレッドオーク、トレビス、ルッコラ、クレソン

          チャービル。別にインゲンも入っています。ほとんどサニーレタスと

          安い葉野菜混ぜたサラダとはわけが違います。原価かかっているんです。(トッピングの食材も!)

          普段からこういった野菜でサラダを作っている方にはわかっていただけるのですが、

          そうでない方には高いと思われるようです。

          しかたないことですが・・・・お店側としては寂しいですね〜。

          ちょっと書きすぎましたが最近そういうことを言っている人が

          いたので、チョット解説してみました。こういうことは

          あまり言わないほうがいいのですが私も人ですので、たまに毒吐かせていただきます。

          写真はセルバチコ(ルッコラと同じゴマの風味の野菜)

          こいつは欠かせないのですが意外と安定していないので仕入れに苦労します。

          本日はサラダの話でした。

           


          サマー 夏

          0

            ご無沙汰しております。蒸し暑い日が続いております。

            夏もすぐそこまで近づいてきましたので、店入口も少し夏バージョンになりました。

            柿木畠の時のようにテラスとはいきませんが、パラソルがあると雰囲気でますね〜。

            そして夏はビールが美味しいですね。でも店の雰囲気だとやっぱりワインか。

            お花もいい感じに咲いてくれましたので満足しています。

            厨房はとっても暑いですが、夏はなんかワクワクしていいです。

             

             

            北海道の白アスパラも入荷しました細いですが味は最高です!そろそろシーズン終了です。

            そしてサマートリュフが始まりました〜香ってます。優しいシャルドネで決まりだ。

             

            日曜日は「父の日」でした。

             

             


            フランス産 黒トリュフ

            0
              クリスマス&年末の予約がうまりだして、今はまだ静かな日々ですが
              気持ちはそわそわしてきました。お節なども作るお店は本当に大変だと思います。
              さて、フランス産の黒トリュフをとってみました!秋トリュフがシーズン終了したのと
              まだ、価格がそこまで高くなくラ・コンティでも何とか使える価格でしたので取ってみました。


              お安く提供致します(税込3000円)ので、是非どうぞ。もう今年は最後かもしれません。
              ペペロンチーノ食べてもトリュフのパスタを食べて頂いてもお店の利益は変わりません・・・
              そういえばいかに安いか、わかって頂けるかと思います、10頂錣蠅泙后多いです〜。
              同業の方ならよくわかるでしょう。チョロットぐらいじゃね〜寂しいですからね〜。

              アイスランド産仔羊も今年は早くも終わりのようです。例年3月初旬まではあったのですが
              かなり早めのシーズン終了。そしてフランスでは鳥インフルエンザの発生で鴨、鶏(何故か鳩は大丈夫です
              理由はわかりませんがいつもそうです)は暫く日本には入ってきません(春頃まででしょうかね〜)。
              最近は、なかったのですがたまにあります。

              アスパラガスも現在オーストラリアは終了でニュージーランドがもう少しありそうです。
              あとは地元の野ぜりが入荷しはじめましてので、ウニサラダでどうぞ。
              シチリア産の新漬けグリーンオリーヴも入荷します。私はこれでワインを飲むのが毎年楽しみです。

              そして、お薦めワインはこちら


              2007 シャトー・サント・コロンブ  コート・ド・カスティヨン ¥4,300

              有名醸造コンサルタント「ミシェル・ロラン」氏が手掛けるハイ・コストパフォーマンスワイン。
              かっちりとしたクラシックスタイルのメルロ―の味わい。タンニンもしっかりしています。
              すでに美味しく飲めますが、年を経るごとに柔らかくなり、また違った美味しさを感じることが
              出来ると思います。(宝金さんと試飲しました)

              今月は27(日)も休まず営業致します。年末は30(水)まで、年始は1月6(水)から営業致します。

              今週末から26日(土)までは予約で埋まっておりますが、キャンセルなどが多分あると思いますので
              前に断られたお客様もよろしければ再チャレンジしてみて下さい。
              でもキャンセルは困ります・・・一杯お断りしてますので。
               

              定番料理

              0
                寒い日が続いております・・・お店も先週は寒かったです。
                今週末は暖かくなりそうですので楽しみですね〜いろいろとイベントも多い季節ですから。
                近所のお店「ザ・ミラー・カフェ」も来週には開店するようなので盛り上がっていきたいですね。


                キッシュ・ロレーヌ ¥480

                ず〜っと作っている料理が多いのですが、その中でも人気がこのキッシュ
                材料はごくごく普通で変わったものが入っているわけではありませんが
                玉葱やアパレイユの火入れ等、ちっとした工夫が人気の秘密ですかねぇ〜
                子供から年配の方までみんなが美味しいと思って頂けると思います。
                たまには違った具材でと思ったりして試してみますが、これが一番美味しいと
                今のところ思いますので、しばらく変わらないと思います。
                ちょっとづつ気が付かない程度には変わっいて、最近はパイを折るときの小麦粉の種類を変えてみたり
                バターの種類を変えてみたりと、かなり地味目には変化しております。
                派手さはないですが、こういう料理をきっちりと仕上げていきたいと思います。
                お店を辞めるまでどこまで理想に近づけるのか・・・頑張ります。
                「仕事というものは死ぬまで勉強」と言いますが最近それを実感しています。

                今週はイタリア産の白アスパラが届きますので是非お試しください。
                これからはアスパラ全開で行きます。

                仔羊&マルキ

                0
                  完全に春近しですが、新幹線ももうすぐだし・・・桜開花・・・そしてRICHEBOURG・・・・・・。
                  楽しみ満載です。新幹線効果で当店にも東海ウォーカー別冊で金沢女子旅なるものが
                  出るらしく、その取材が来ました。地元の会社が以来を受けて取材をするのですが
                  忙しすぎて社長自ら取材に来ました。とにかく忙しいらしく何件も雑誌社から依頼があるそうです。
                  東山周辺のお店の取材などに行くと1日で取材が5社というお店もあるようで、大騒ぎのようです。
                  玉川町はいつもどうりですがマンションが出来たり公園の整備が完成間近など少しは新幹線の影響が
                  あるのでしょうか。


                  好評のアイスランド仔羊ですがフレッシュのものはシーズン終了で、また秋にですが。
                  CAS冷凍という最新の技術で凍らせたも(写真上)のがあると輸入元から連絡があり食べてみると
                  なかなか良かったのでこちらを使っていこうと思います。部位は「鞍下・セル」と言われる部位で
                  よく見かける骨付きの「背肉・カレ」よりも脂は少なく日本ではカレより人気がないようですが
                  セルの方が最高だというかたもおります。牛でいうとサーロインにあたる部位ですので
                  大変美味しくお勧めできます。しばらくは在庫有りということでしたので是非お試し下さい。


                  そして仔羊とは関係ないのですが、新しくリストに載せましたワイン。
                  2008 ブルゴーニュ・ブラン ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ(写真上)
                  セラーで4年程寝かしました満を持しての登場です。この造り手は私が好きなのですが
                  かなり寝かさないと本領発揮しないタイプ(ほとんどそうなのですが)で、まだ未試飲ですが
                  そろそろいいんじゃないかな〜って思います。2009年以降は完全にビオに移行して
                  早くからも楽しめるとか何かに書いてありますが、先日ロスタルさんで2008のヴォルネイを飲みましたが
                  酸っぱくはないけど本領発揮には程遠い感じでした。まあ白はそろそろいけるんじゃないか・・・
                  ということで載せてみました。
                  この生産者のワインの私のイメージは「田舎の名家のお嬢様が都会に出てより一層洗練された」ってところです。
                  表現がわかりづら過ぎて「なんつった!」と言いたくなるかたもいるかもしれませんが、お勧めの生産者です。

                  フランス産黒トリュフ入荷

                  0
                    黒トリュフ入荷しました。
                    夏・秋トリュフは毎年定番で使っておりますが好評ですので
                    今年は冬の黒トリュフもいってみようかと思います。
                    今が最盛期で年が明けると需要も減り価格が比較的安くなります。
                    それでもサマートリュフと比べると、値段も3倍ほどですが
                    香りが芳醇で強いです最高です!パスタでどうぞ価格は頑張って3000円で予定しております。
                    売り切れの場合もありますので、どうしても食べたいという方はお問い合わせ下さい。


                    そしてまた、改装したい気持ちが疼きだしました。
                    そしていいランプを見つけましたので店入口につけてみると
                    イメージ通りいい感じです。
                    猫が読書をしておりますが・・・校庭の片隅にあった二宮金次郎の銅像を
                    思い浮かべてしまうのは私だけだしょうか?
                    幸運を呼び込む招き猫になってもらいたいと願っております。

                    サンクスギビングディ

                    0
                      今週はアメリカ出身の常連さんに頼まれて、ここ数年
                      毎年やっております感謝祭のターキーのローストを
                      しました。お腹にスタッフィングという詰め物を
                      して焼くのが基本のようで、パン、卵、野菜などを
                      合わせて味付けしたものを詰めます。
                      普段はこんなに大きなものを焼くことはないので
                      楽しいです。そして美味しそう。(写真は約6kg)

                      息子が大きくなったら自分たちでもやってみようと
                      思っています。
                      その息子とケーキを作ってみました。
                      なかなか上手にクリームを塗っていました・・・が
                      どうも生クリームがあまり好きではないようで
                      中に詰めた洋梨だけを、ばかばか食べていました。
                      たまにお店でも出そうかと思っています。

                      << | 2/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM