深夜のワイン会  

0

    本日は百万石まつりの子供太鼓行列!

     

    前日はタップリとワインを愉しみましたが・・・

    朝しっかりと起きて参加してきました。

     

     

     

     

    前日は、久しぶりの「深夜のワイン会」今回飲んだワインはこちら

     

     

     

    マリー・クルタンBlabc de Blabcs エロカンス   ¥18,600 (写真左)

      ドサージュ・ゼロで樽発酵・樽熟成。上品でキリッとした透明感のある味わい。

      「ローズ・ド・ジャンヌ」に続くスター候補・・と言われています。

     

    1988 クリュッグ・ヴィンテージ    K様コレクション   (写真右)

      前回の1990年の1500mlよりも当然ですが熟成が進んでいて、枯れだした

      古酒の味わいになってきたところです。力強く芳醇!

     

     

     

    2014 オークセイ・デュレス・ブラン  バンジャマン・ルルー  ¥9,250

      近年、人気&高評価の造り手。豊富なミネラル感、芳醇な香り漂う。

     

     

    2001 サヴィニー・レ・ボーㇴ1er Cru"オー・ベルジュレス”  シモン・ビーズ ¥12,500 

      素朴で優しいワインが出来る地域で私も好きです。

      意外と熟成が進んでおらず、酸も弱め・・・寝てるのかな〜 少し様子見です。

     

     

     

     

    2013 シャンベルタンGrand Cru"クロ・ド・ベーズ“  プリューレ・ロック K様コレクション

      2本あったので・・・若いのは承知で開けました。

      「シャンベルタンよりも繊細」と言われている「クロ・ド・ベーズ」。

      そこまで多く飲んだ経験はないですが、これは繊細なワイン。ロックらしい香りで素晴らしい。

      まだ酸味が強めですが、数年後大きく化ける雰囲気があります。 

       DRCの共同経営者で自然派ワインの先駆け。昨年末56歳の若さで亡くなりました。

      有機栽培を復活させ、伝統的な手法によりワインを造り、現在ナチュラルワインがブーム 

      ですが、その先駆者と言っていいでしょう。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM