シャトーワイン会

0

    ご無沙汰しております。もうすぐ梅雨明けですね、チョットだけ夏バテですが

    いろいろと楽しい日々を過ごしています。少し前ですが久しぶりに「シャトーのワイン会」に

    行ってきました。

    今回はクラシックフレンチの内容でした

    パテにブイヤベース、赤ワイン煮込みとうちでもメニューになっているものが揃いました。

    今では金沢のどのお店でも出していますが、それだけフランス料理が広がってきたということなのでしょう。

    ラム肉も今では臭いと言って敬遠するかたも少ないですし、なんなら人気あるくらいです。

    ジビエやトリュフ・・・白アスパラは私がお店をやったころは国産は北海道と香川くらいしかなかったですが

    今では普通に全国で造られています。フランス料理も変わった食材を使っているということだけで店の人気が出ることは

    なくなって来ていると思います。その辺も含めてまだまだでしょうが、いい時代になってきています。

    ワインも一部のマニアが楽しむのもではなく、みんなが楽しめるお酒になりました。

    今でもたまに面倒くさいウンチクを言って喜んでいる人がいますが、

    話聞く代わりにせめて美味しいワインをご馳走してほしいですね〜しかも遠慮して飲まなくていい量を!

     

    話は変わりますが祝日に県外から大切なお客様が来られたので久しぶりに夜の片町・・・とはいっても

    イケメンソムリエ堀さんの「オステリア・デル・カンパーニュ」に仕事後チラッと寄っただけですが

    やっぱり片町は人がイッパイいますわぁ、最近は静かな地域に生活しているせいかオッて感じです。

    ところでカンパーニュはなかなか良いですね〜。メインの料理は食べれませんでしたが、

    シンプルでしっかりとしたいい料理でした。泡やピューレもいいですけれど、改めてクラシックもいいな〜と

    感じながら楽しい時間を過ごしました。店は大きいので何人かでワイワイやるときには特にいいんじゃ

    ないでしょうか。堀さんは25歳と若いですので同世代のお客さんも多いようでしたし、

    このお店がこれから若者達に愛されるお店になっていくと感じました。もちろんおじさんも楽しめますよ。

     


    シャトー 秋のワイン会2015

    0
      シャトーさんのワイン会今回は12名の参加でした。


      今回の料理内容は(写真下)こちら

      今回の料理も美味しく頂きました。
      ワイン会なのでワインがメインなのでしょうが・・・私は個人的には料理がメインです。
      またばっちりパクらせて頂きます。写真ないのですが、こちらのミルフィーユは最高です。
      何回食べても美味しいです・・・・私は研究中!

      私の持っていったワインはシャンパンで
      NV ピエール・ジモネ ブリュット”ロゼ・ド・ブラン”(写真左)
      もともとブラン・ド・ブランのスペシャリストなのですが、2013年より造られているロゼ。
      フレッシュ過ぎて香りの複雑さがないです・・・チョット暫くおいておこう。
      ロゼは赤ワイン同様、熟成が大事です。ロゼの方が高いですが、若いのは価格の味がしないです。
      家にある方は、少し我慢して頂くと良いと思います。そうか〜?と仰るかたもいると思いますが、
      好みですので直ぐに飲んでもそれはそれでどうぞ・・・。
      海道さんがアンリ・ジロー・ロゼ(写真右)を持ってきていて、こちらの方が熟成感があり
      美味しいかったです。  

      こういう会は自分では絶対に買わないようなワインも頂けるので、おもしろいです。今日も楽しい夜でした。
       

      シャトー 夏のワイン会

      0
        年に4回開催されるレストラン「シャトー」でのワイン会に出席してきました。
        私が参加するようになってから10年程経ちますが、この会自体は15年はたっていると
        思います。一人一本ワインを持ってくるというもので、今回は10名の参加でした
        多少の入れ替えはありますが、基本のメンバーは決まっています。
        タベルナガッパの村上御夫妻、東山かいどうの海道御夫妻(今回は欠席)
        その他ワイン関係の仕事の方などです。


        今回のワインの一部                    


        この会のご意見番  「マルコ」の小泉さん


        伊藤シェフ・・・基本に忠実で安定感のある料理人です。フォワグラのテリーヌやクスクスなど
        最近忘れがちなクラシックな料理の美味しさに気づかせて頂いています。
        見た目に派手さはないですし、特に入手困難な食材を売りにしたりはしていませんが
        素材の味を最大限に引出す高い技術を持っていると思います。
        ワインとよく合うフランス料理です。


        仲良く温かい雰囲気の村上御夫妻(今日は、かなりご機嫌です)
        イタリアンのお店もいろいろありますが、優しい安心感のある美味しい
        料理・・・お二人の人柄があらわれた温かい雰囲気のレストランです。
        私も大好きなお店です。
        イタリアワインはさっぱりの私なのでワインの品揃えがどうこう言えませんが
        絶対いいと思います。だってこんなにワイン好きの二人ですからね〜。




        そしてシャトーのオーナーソムリエの上井さん(写真左・・・一人混ざっていますが)
        私の一番好きなそして尊敬するソムリエさんです。
        ワインのことはもちろん料理もしっかり勉強されていて、我々料理人の立場的には
        ありがたい存在です。ワインのことしか良くわかっていないソムリエさんもたまに
        いるようですが、これからソムリエを目指す方には是非見習って頂きたいです。
        ワインのことも気軽に教えてくれますので、
        チョット勉強したいな〜という方は行ってみるといいと思いますよ。

        「シャトー」はこの秋で当店と同じく17年、「ガッパ」は15年位だったかな・・・
        いずれにしても、深く永く愛され続けているレストラン!私のお薦めです。
         

        | 1/1PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << August 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM