LEON

0

    近所にオープンしたピッツェリア!
    パンも売ってます。



    そして、クリスマスの飾り付けも少しずつやっていきます!


    green. bar

    0

      大変ご無沙汰しております。

      遅くなりましたが、本年も宜しくお願い致します。

      1月は大雪でお店も非常にゆったりと時間が過ぎています。お陰様で毎年ギリギリになる

      確定申告の提出もすでに準備OKです!

       

       

      昨年は息子の小学校デビューの年で私自身も「お父さん会」のデビュー年でした。

      打ち上げなどで盛り上げる為に頑張って飲み過ぎることもありましたので

      今年は私生活では「飲み過ぎ注意」でしょうか。

       

      仕事では具体的には特にありませんが、今まで同様「居心地のいい空間」と「美味しい料理」を

      提供できるように頑張りたいと思います。

      秋には、なんとか20周年も迎えることが出来きそうですので、

      その時はみんなでおもいっきり楽しい祝い酒を飲みたいですね。

       

      そして本日は私のおすすめの男前を紹介したいと思います。

      片町きららの1Fのオシャレなお店「green bar」の山中さん!

       

       

      私が酔っ払って飲んでいるとき、たまたま隣になり嫌な顔をしないで付き合ってくれました。

      写真通りの優しい温厚な方で私も見習いたいところです。

      勿論、私よりも年下ですがしっかりしています。「立派なご両親に育てられたんだろうな〜」と

      想像してしまいます・・・・私と違って毒吐きません(笑)。

      お店は気軽に立ち寄れる場所ですが、お洒落すぎて構えてしまう人もいるかもしれません・・・(私がそうなのですが)

      がしかし、山中さんは本当に気さくな方ですし、ご年配の常連さんもいるそうです。

      今月の「Clubism]でも紹介されています。お近くにお越しの際は是非!

      ちなみに隣のページには、もう一人のおすすめ男前!以前このブログでも紹介した

      「カフェ・アルコ・プレーゴ」の堀さんも紹介されています。

       


      年末年始の営業日

      0

         

        月に一度の連休!先月はいろいろとイベントや打ち上げがありました・・・・ので

        今回は息子とゆっくり遊びました。二人でクリスマスツリーを飾り付けゲームをして

        幸せな時間を過ごしました。何が一番大切か・・・生きる、仕事をする目的をいつも教えてもらいます。

         

        近所の毎朝うちの息子を迎えに来てくれる6年生の女の子達。。。本当にありがたいです。人として既に私よりも上です。

        入学してすぐに初めて迎えに来た時、学校から言われたのかと思い先生に聞いてみると「子供たちが自主的に」と・・・・

        感動して涙が出ました......そんな子たちも,もうすぐ卒業してしまします。

        うちの息子も今は何も感じていないでしょうが、いつか父親になる日が来たら

        このことに感謝する日が来るのでしょう。

        ここから1週間は嵐の前の静けさで週末以外は毎日のんびりしています。

         

        年内は30日(土)まで営業、年始は6日(土)より営業いたします

         

        宜しくお願い致します。

         

         


        タベルナ・ガッパ

        0

           

          竪町に用事があり、近くまで行ったので

          ガッパさんでラ・ラ・ランチしてきました。

          こちらは開店15年、長く愛されるイタリアンのお店です。

          シェフの村上さんとは年齢も近く、最近は若いかたのお店が注目されていますが

          落ち着いた安心感のある料理がいただけます。

          上手に語る料理人が多い中、寡黙で口ではなく味で勝負!

          派手さはないですが、ふとまた食べたくなる料理をつくられます。

           

           

           

          ガッパさんもそうですが私の好きな店はなぜかミシュラン未掲載が多い・・・

          ちなみに当店もですが・・・私はチョットずれているのでしょうか??

          酔っぱらうとチョット毒を吐く可愛いマダムもいますよ(笑)。

          デートでも家族連れでも楽しめる温かいお店です。おすすめです!

           

          ※鳥インフルエンザで止まっていたフランスの家禽も2年ぶりに輸入再開されました。

           これからまた楽しみです。とりあえずよかった!

           


          ラ。ラ。ランチ

          0

            本日は予約も少なく、ぽかぽか陽気に誘われてラシックさんにランチに行ってきました。

            最近何かと会うことが多いのですが、お店には久しぶりに伺いました。

             

             

            フランスの空気を感じさせる店内、気さくなシェフとマダムそしてスタッフが温かく迎えてくれます。

            最近はワインを一緒に飲みながら話すことも多く共感するところも多いです。

            初めて出会ったのは15年程前、ロベールデュマで働いていた頃に岩城シェフとお店に来られたときです。

            お店を構えて3年、良いことも大変なことも経験してオーナーの雰囲気も出てきましたねぇ〜。

             

             

            店内の空気感と料理がピッタリ合って「ビストロ感」を満喫できます。

            ワインを飲まずにはいられませんでした。

             

            その場に合った料理が私はあると思います。

            榊原さんの料理をラ・コンティで食べても今一つだろうし、

            逆に私の料理をラシックさんで食べても同じくダメだと思います。

            最近店内に飾る絵を選んでいますが、いくら名作でもお店の雰囲気に合わなければ台無しです。

            勿論まずは料理、そして接客、ワインリスト、インテリア・・・・トータルで楽しむのがレストラン!

            素敵なビストロです。昼から飲むには最高のお店ですよ。

             

             


            鮨のマエストロ

            0

              春ですね〜、店のバラも葉っぱもりもりでゴールデンウィークには開花しそうです。

              昨年からかなり大量に肥料を与えていたので例年になく大きく育っています。

               

              さて、本日久しぶりに「小松弥助」のおやっさん森田氏に来て頂きました。

              先月お店を復活されたことは皆さんもご存じかと思います。

              なんと86歳・・・毎日18席3回転をこなしているというのは信じられません。

              相変わらずお元気で凄いとしか言えません。

              今回は常連さんかその紹介者のみ予約可能ということで以前よりは気持ち的に楽だそうです。

              『僕は来ても大丈夫だよ〜。』と言って頂いたので、久∼しぶりにお店に伺いたいと思います。

               

              今日はワイン飲んでご機嫌です。

               

              以前のお店は観光名所みたいになってしまっていたので

              ご本人も納得した仕事が後半は出来ていなかったと言っていました。

              今回、営業は2回転でと思っていたようなのですが、それだと予約があまりに困難に

              なってしまうということで3回転こなしているそうです。凄すぎる・・・・。

               

              亡くなった私の父親より1歳年上でいまだに現役バリバリですから

              自分もまだまだ頑張らないといけないな〜と痛感しております。

              何者か知らなければ、ただの「可愛いおじいちゃん」という感じでやさしい腰の低いかたです。

              仏蘭西料理と鮨の違いはありますがお話を聞いているだけで自分が成長していく感覚があります。

              まさに「マエストロー巨匠ー」というところではないでしょうか。

               

              技術的にはピークは過ぎているのかもしれませんが料理は技術だけではなく

              気持ちや人間性が大きく影響しますので、鮨としては今が最高なのだと思います。

              私はまだまだこれからです。

              「小松弥助」復活はしたものの森田氏が握るのもあと数年、

              若い料理人のかたには是非食べてみてほしいです。「おじいちゃんの握る鮨を( ´艸`)」

               

               


              ミシュランガイド富山・石川

              0
                今週ミシュランガイド富山石川が発表されました。
                当店は載ってっていませんでしたが、ガイドブックということで大体は予想されたところが
                載っていたように思いました。私が掲載拒否をしたと聞いていた日本料理の名店は載っていませんでした。
                地元のお客様を大事にしたいという思いからだそうですが、そう思いながらどうしても経営の
                ことなど考えるとなかなか出来ないと思いますが、これはこれで立派だと思います(私では予想は2つ星)。
                金沢は3ツ星なしということでしたが・・・そんなものでしょう。「小松弥助」が営業していれば3ツ星だったのかな・・・・。
                フランス料理に関しては、星なしが妥当かと・・・あっても1ツ星が1,2店あるかな〜(ご祝儀で)と思っていましたが
                5件1つ星が付きました。私は調査員ではないのでわかりませんが予想以上につきました。
                これでフランス料理も盛り上がってくれればいいですね。載っていないのはチョット正直むかつきますが、
                いままで通り頑張るのみです。少し調子に乗っていたのかもしれません・・・・・初心を忘れず頑張ります。
                食や芸術はスポーツのように、はっきりとした勝ち負けの判断が出来ません。
                そういうものではないのでしょうが、そういう分かりやすい評価を気にする人がいるので、
                そういった口コミ情報や評価本が注目されると思います。
                実際、私もワインの仕入れなどの時には評価本は参考にします。なぜかというと、飲んだこともない
                ワインを買うときに失敗したくないと言う理由と、正直、売りやすいというのもあります。
                シャンパンの有名なドンペリが美味しいかどうかは個人の好みですが、高価なのもということは、
                多くの方が知っていることで、買った人が美味しくないと思っても高価なものという認識があるので
                「損をした」や「だまされた」と思うことが少ないと思います。
                ただ実際飲んでみて美味しくない場合は、その後仕入れることはありませんが
                まず一回飲んでみようと思うきっかけは、そういったものの影響力があります。
                なのでお店をやっている人は私も含め気にします、売り上げに影響ありますからね〜。
                しかし満足度という意味では少し違います(私の場合)。俗にいう「客層(これの判断も難しいですが)」が
                大事です。自分がいい人だなと思う人が、お店を気に入っていただけることが私が一番満たされることです。
                ここは職人的な考えで店を出された方はわかっていただけると思います。いくら売り上げ上がっても
                満たされないことがありますので(そういう意味ではラ・コンティは金沢一だと思います)。
                ながなが書いてきましたが、お店をやっている以上、来られた人すべてが満足して帰っていただきたいと思うのが
                当たり前で、調査員の方が満足しなかったということが不満でなりません。
                そこを目指して今後も頑張ります。これはず〜と続くんでしょう。

                あと盛り上がったと言えば今朝、近所でディズニーパレードがありましあので見てきました。
                前日の百万石パレードより人が多かったように感じました。
                ミッキー人気は凄いな〜アンパンマンも幼児には絶大な人気です!うちもそうなりたいな〜(笑)。
                 

                金澤東山

                0
                  ご無沙汰しております。
                  なかなか更新できていませんでしたが、確定申告の作業をやっていまして。無事、3月15日の夜間ポストに入れて
                  来ました・・・・ぎりぎりです。

                  先週ですがお客様と東山の「リョウモン」さんに行ってきました。
                  こちらの山田シェフとは全く面識がなく、お店は何かと比較されてきたので
                  何となく伺いづらい感じでしたが、ちょっとした縁がありまして、お邪魔しました。

                  3月から元ジャルダン・ド・ポールボキューズ支配人の槙原さんが
                  こちらで料理の勉強をかねて働くことになり、ラ・コンティの常連さんと
                  東山かいどう御夫婦、ポールボキューズのシェフ・ソムリエ石澤さんで
                  冷やかしに行ってきました〜。・・・嘘です、応援に行ってきました。

                  槙原さん(写真左)、私は酔っ払い度150%・・・この日、最後は300%までいきました!


                  石澤ソムリエ(写真左)、この日は終始緊張してました。ボキューズ時代の師弟コンビ。

                  槙原さんは以前ブログでも紹介しましたが、結婚して奥様の生活拠点である金沢での独立を
                  目指して料理の修業をすることになりました。ソムリエとしては実績がありますが料理人として
                  一から頑張るという姿勢は立派です。きっと将来は立派なオーナーになることでしょう。

                  東山は独特の雰囲気で特に観光の方には喜ばれるでしょう。
                  2次会「睡蓮」さんで飲み過ぎました。記憶が・・・・
                  子供が生まれてからは深夜まで外で飲む機会がなかったので
                  久しぶりに飲んだ〜って感じでした。たまにはいいですね〜

                  アスパラガスもやっと太いものが出てきました。今年は遅めです。
                  春近し、これからいい季節ですね〜

                   

                  ジャルダン・ド・ポール・ボキューズ

                  0
                    2016年の営業が始まって1週間程が経ちました、体も目覚めてまいりました。
                    先週、正月休みの最終日、息子の誕生日も兼ねてボキューズにお邪魔してきました。
                    以前は毎年5日から営業が定例でしたが、5年前、息子が1月5日に生まれてからは休みが1日延びました。
                    親孝行な息子です!


                    ぎりぎりまで塩を抑えて素材の味を引き立てている料理。やさしく舌になじむ感じでいいです。
                    ロケーションもいいし、若いスタッフもチームとしてまとまっていて気分がいいです。
                    子供連れも問題ないし、息子も雰囲気を気に入っております。


                    今回はシェフソムリエの石澤さんに美味しいワインを教えて頂きました。
                    勉強してるな〜優秀な若手のイケメンソムリエさんです。(写真は休憩中に撮影)

                    カワイイ、ソムリエールも紹介したかったのですが写真忘れてしまいましたので次回に・・・
                    ともあれ素晴らしいレストランです。私もお気に入りです!特にこちらのテラスで飲むのは最高です。

                    春はワイン会で・・・・・・今年も楽しみです。
                     

                    マエストロ  森田 一夫

                    0
                      寿司の世界では巨匠と言っていいでしょう「小松弥助」のご主人森田一夫様
                      ご来店いただきました。11月で閉店と言うことですがすでに予約はうまっているそうです。
                      あいかわらず凄い人気です!

                      10年程前にお客様の紹介でお店にお邪魔して以来、ラ・コンティに来ていただいております。
                      柿木畠のころは、近所に住んでいられたこともあり、仕事帰りに残ったシャリやイカゲソなどを
                      持ってきてくれて本当にありがたかったです。
                      84歳だったかな・・・普通に何でも食べますし、当店のフライドポテトが好きです、若いです。
                      来店するときも一度自宅に帰ってからお洒落してラコンティにいらっしゃいます。
                      いろいろ気配りができていて、見習わなければと思ってしまいます。
                      お店の内装も少し変わると直ぐに気付いたり、とにかくなんにでも関心を持ちよく見ておられます。

                      弥助の女将さん(写真左)。この人気はこの存在なしではありえないでしょう。
                      おやっさんも安心して寿司を握れるし、明るく優しい人柄でお客様の中には
                      女将さんに会いたくて・・と言う方も多いと思います。

                      肩を組んだらグッとパワーを感じました。絶対まだまだこの人はやる気です。
                      次の目標がはっきりと出来たのか前よりパワーアップしています。
                      私もこの年まで仕事を力いっぱい出来るように頑張ります。
                      ミシュランは★★★なんでしょうか。来たか聞くの忘れてた。
                       

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM