甲州

0

    春ですね〜。息子は4月から小学生!あっという間に大きくなって

    自分がそれだけ年を取ったということです。

    で、”めでたい”ということで「祝い酒」

     

     

    2015 甲州テロワール・セレクション”祝” 勝沼醸造  

     

    フランスワインばかり飲んでいますが、今年からそろそろ日本ワイン飲んでいこうかと思い

    まずは日本の代表品種、甲州を使ったワインから。以前他国で造った甲州ワインが美味しくて

    ビックリした記憶から甲州に良い印象がありました。漫画「神の雫・マリアージュ」でも紹介され

    ていたので飲んでみました。

    旨い!日本ワインは試飲会などで飲んだ記憶しかありませんが、これは旨いです。

    フランスワインに通ずる上品さ洗練されたワインで違和感なくラ・コンティの雰囲気で飲めます。

    漫画では「ラタトゥイユ」と合わせていました。これからの季節にピッタリですねぇ〜。

     

     

    そして「プティ深夜のワイン会」で飲んだワイン

     

     

    ジャックセロス”リューディ” AMBONNAY le bour du clos

     

    ピノ・ノワール100%、力強く洗練されていて余韻に土のニュアンスを感じます。

    強い個性ですが最後まで飲み飽きしない・・・・私もこういう料理を作っていきたいです。

     

     

     

    2008 ヴォ―ヌ・ロマネ1er Cru"Les Beaux Nonts"   ベルターニャ  ¥14,800

     

    「ル・クラスマン」2つ星やパーカー高得点などの宣伝文句にひかれて数年前に購入、そろそろかな〜

    と思いまして飲みました。エレガントで端正なスタイルでシャンボールに通じる味わい。

    ヴォ―ヌ・ロマネの中でも透き通った透明感がある。インパクトはないですが

    ポンソに近いタイプかな・・・・良いですね~。やっぱりフランスは旨いな!

     


    初春

    0

      ご無沙汰しております。3月も半分過ぎまして年に一度の確定申告もギリギリで間に合わせ

      ほっとしております。ヨーロッパ全土で鳥インフルエンザが発生して鴨やフォアグラが日本で

      食べることが難しくなってきています。どうなるんだろうなぁ〜

       

      春野菜やJAでのおすすめ野菜を紹介します。

       

       

      まずはフランス産のホワイトアスパラガス。国産も最近はありますが今年はフランス押しで

      いきたいとおもいます。国産のグリーンアスパラガスも出始めております。

       

      そしてJAグリーンのおすすめは、

       

      地物のブロッコリーが出始めました。安い旨い!他県のもので輸送の影響か茹でるとむれた香りが

      するものがたまにありますが、地物は全くありません。色もきれいに茹で上がります。

       

       

      「沖縄のトマト」トマトと苺は食べてみないとわかりませんね〜。

      高っかいフルーツトマトでも、歯ごたえ合って甘いけど、超酸っぱいものもあります。

      これは甘みと酸味のバランスが非常に良いです。お店ではカプレーゼやコンソメスープで使っています。

      ワインと同じで味のバランス大切です。

       

      あと、お肉料理の付け合わせでよく使う「根セロリ」

       

      見た目は最悪・・・細く切ってサラダでもありみたいです(私は嫌いです)

      だだ火を入れてピューレにすると甘みと、微かな苦みが肉料理とピッタリです。

      ラ・コンティでマッシュポテトと思って食べている方も多いでしょうが

      実は違います。こちらの方が洗練された感じですかね。料理によってポテトの

      方が合うこともあります。うちのメニューではすべて根セロリです。

      1キロ2000円位で近江町市場の八百屋さんでも購入出来ると思います。

      根性のある主婦の方はチャレンジしてみてください(高いはデカい!で、家庭用ではお奨めしません)

      ※イモみたいにデンプンがないのでミキサーで生クリームと回しても粘りません。

       

       

       


      花咲くアーモンドの枝

      0

         

        フィンセント・ファン・ゴッホが弟夫婦の子供の出産祝い。

        生まれてくる子供の寝室に飾るために心を込めて描いた一枚。買ってから気になって少し調べてみました。

        オリジナルは青色なのですがこちらの方がお店に合っているようだったのでこちらに。

        ポスターなので安価ですが私は大変気に入っています。いい絵はコピーでもグッときます、

        またお店の雰囲気とピッタリでいつか本物を見に行きたくなりました。この絵を描いた半年後にゴッホは亡くなりました。

        そして弟夫婦に生まれた男の子の赤ちゃんには「フィンセント」と名付けたそうです。

        37年の短い生涯、10年の画家生活の中で1600点以上作品を描いたにもかかわらず、

        生前に売れたの絵はたった一枚。ゴッホの絵をゆっくりと観てみたくなりました。

        今年はもう少し、ポスターや絵を増やしていく予定です。

        『花咲くアーモンドの枝ーAlmond blossomー』力強く温かい絵ですね、元気出ました。素晴らしい。

         


        深夜のワイン会

        0

          少しずつ春の気配がしてまいりました....が、まだまだ寒い日があります。

          鳥インフルエンザは治まる気配はありません、フランス産のフォアグラもいよいよ

          最終在庫になりました。次からはブルガリア産があるようですが

          ここも昨年末に鳥インフルエンザが発生したという情報がありました。

          どうなりますかねぇ〜。フランス産最後の一個です(写真)。

           

           

          それでは2017年「深夜のワイン会」今回のワインはこちら、

           

           

          2000 ランソン・ブリュット・ノーブル・キュヴェ   ¥13,000

           

          天才シェフ「アラン・デュカス」のお気に入りのシャンパンメーカー。

          名前やラベルデザインのせいなのか日本ではいまいち人気が高くないようですが、

          そのおかげで品質の割に価格も安く抑えられています。私も好きなシャンパンの一つです。

          コクがありますが、やや強めの酸味がバランスを保っていて素晴らしい味わいです。

          これから酸味が和らいでくればマッタリと更に深い味わいになるのでないでしょうか。

          このボトルは並行輸入品でしたが状態も非常に良く、正規のスタンダードより少し高い位ですのでオススメです。

          大手メゾンらしく安定感のあるシャンパンでしたGoodやね〜

           

           

          2014 オークセイ・デュレス・ブラン”Les Crais" ドメーヌ・シャソルネ  ¥13,000  

           

          美味しい白ワインを産出する村です。マダム・ルロワ(ここが本拠地)の造るオークセイは最高ですが、

          こちらも共通する味わいがあり非常に良いです。オークセイの白は人気なのか逆に人気がないのか....

          それとも生産量が少ないせいか....ネットで探してもあまり出てきません。

          しかし探す価値あります。ちなみに赤は素朴な感じで〜す。

          「オークセイの白ワイン」見つけたら即ゲット&飲んでみて下さい。美味しいですよ!

           

           

          1995 シャンボール・ミュジニー1er Cru"les Charmes"   ドメーヌ・シェゾー ¥32,000

           

          これはドメーヌ・ポンソがメタヤージュで造っているワイン。この村でポンソが生産するワインの

          半分は地代としてシェゾーに収めるそうです。なのにシェゾーのものは価格が安く古い年代のものも

          たまに市場に出てきます.....でも本当にたまにです。

          ワインはと言いますと、シャンボール・ミュジニーらしくエレガントで、漫画にもありましたが

          湖を連想させるような透明感と静けさ、飲み頃のピークですね〜美味しいです。

          ポンソのワインは、その村の味を素直に表現しています。強く主張しませんが、そのおかげで

          ワイン造られる村の個性が最大限に表現されています。一押し生産者です!

          シャンボール・ミュジニーはこの時期よりも晩春から初夏がよりお似合いかと思います(個人的には)。

           

           

          2004 ジュブレ・シャンベルタン1er Cru"Laveaux-st-jaques"  クロード・デュガ 参考商品

           

          上のポンソとは対照的にテロワールを飛び越えて造り手の個性を前面に表現しているデュガ。

          「ドヤ~俺だ!」といった感じです。笑っちゃうくらい出てます。「出過ぎやぞ」っとツッコミたいくらいです。

          とはいうものの、しっかりジュブレらしい味わいを表現しています。ドヤ系です、お好きな方はどうぞ。

           

           

          2006 シャペル・ドーゾンヌ  サンテミリオン特級(オーゾンヌのセカンドワイン) 参考商品

           

          サンテミリオンのトップシャトー。ファーストも含め初めて飲みました。

          個性的な強い香りで、まだまだフレッシュでしたが美味しく頂きました。

          セカンドではなく、よくオーゾンヌを飲んでいらっしゃるメンバーのお二人には

          少し物足りなかったようでした(一般人の方は、むちゃくちゃ美味しく感じるはずです)。

           

          今年も健康で美味しいワインを一杯飲もうと思います。

           

           

           

           

           

           

           


          夢珈コーヒー

          0

             

            みなさんはコーヒーお好きでしょうか?毎日何杯も飲むかたも多いのではないでしょうか?

            私も1日4杯くらい飲みます。お店ではボタン一つでコーヒー飲めますので、つい飲んでしまいます。

            コーヒーを売りにしているわけではないので、特別こだわっている訳ではありませんが

            毎日飲むものなので美味しいに、こしたことはありません(ビールと 近い感覚でしょうか)。

            食後の一杯は欠かせません!

            昨年末に常連のお客様に紹介して頂いた「夢珈コーヒー」。

            「輪島あすなろふたばの会」で自家焙煎しているということです。

            本店?は大阪にある様です。どういうことか詳細は分かりませんが、

            こちらでは非常にリーズナブルに販売しております。

             

             

            ホームページよりfaxで注文可能です。送料が掛かりますがそれでもお買い得です。

            私のお勧めは「夢珈ハウスブレンド」。自分の商品が売れるのは仕事にやりがい出ますし、

            買うほうもお得で気分がいい!みんなで盛り上げていきましょう(*´∀`*)

            私もまだ全部飲んでいませんが、何種類かありますので自分の好みのもを探してみてはどうでしょうか。

             


            再会

            0

              先週末、東京から私のメンターの一人であるS氏が遊びに来て頂きました。金沢に

              在住されていた頃に仲良くして頂きまして、転勤後も続いています。

              10年後、20年後、30年後、自分がそうなれるように目標になる人が私にはいます。

              自分がその年齢、立場になった時に自分より若い人対してどう接すればいいか…など

              勉強させて頂いております。お店を始めた頃は自分より年上のお客様ばかりでしたが

              最近は年下の若い方も多く来られます。そんな時に今まで自分が出会った年上の方を

              参考に接しています。「こうしてもらって嬉しかったなぁ」など思い出しながら…

              18年もやっていますと、いろんな人を見てきましたが私いいなぁと思える人の

              共通点は「わかちあう」です。みんなで楽しむ、年齢や立場も関係なくみんなで楽しむ!

              これです。出来そうでなかなか出来ないものですが、そこを目指していきたいです。

              で、一緒に飲んだワインを紹介します。

               

               

              2005  ブルゴーニュ・ブラン"Renommée"    ルモワスネ    ¥6、800

               

              古酒の専門のネゴシアンでしたが、オーナーが変わり最近は若い年代のワインをリリースしてきます。

              2,3年前売り出しされた頃は、可も不可もないワインでしたが。美味しくなっていました。

              前オーナーの時代はこれくらいになってから非常にリーズナブルな価格で販売していたものです。

              昔は手頃なブルゴーニュワインダントツのNo1でした。今はセラーで何年か寝かすといいですね。

              2010年以降のものはスタイルが以前と違いますので、それ以前の物がお勧めです(個人的にはです)。

               

               

              2008  クロ・フロリデーヌ・ブラン     ¥7,000

               

              セミヨン、ソーヴィニョンブランを主体に厚みのある熟成感のある味わい。

              フルーティというよりは熟成したソーテルヌの様な雰囲気のあるワインです。

              好みの別れるところでしょうか。

               

               

              2003  シャトー  ラ・フルール・プレ       AOCサンテミリオン     ¥7,000

               

              シャトーフィジャックのオーナーが2002年より造るワイン。

              メルロ主体でタンニン、黒い果実味、スモーキーな香りのバランスが素晴らしい。

              こなれた感が出てきたところです。今でも美味しいですが、こらからもっと美味

              しくなりそう。コストパフォーマンス大ですよ〜。

               

               

              同じ日にシャトー・ ラトゥールの持ち込みの方がおられたので一杯ご馳走になりました。

              持ち込み可能です。¥3,500税込頂いております、お店にはラトゥールありませんので

              こういう高級銘柄は是非持ってきてください。

               

               


              休日

              0

                iPhoneImage.png

                 

                本日、1月最後の休日はポカポカで気持ちのいい日になりました。

                昨年プティ改装した中庭でベンチに座ってゆっくりと空を眺めて

                コーヒーなどをのんでいました。街中ですが外からは見えませんので、

                ゆっくりできます。

                 

                iPhoneImage.png

                 

                春の気配がして来ました。今年もどんな一年になるのでしょうか。

                気になるのは鳥インフルエンザ、遂に石川県でも確認されたようですが

                ヨーロッパではフランス以外でも発生して今後鴨、フォアグラの輸入がどうなるのか心配です。

                フランスは一年以上輸入が止まっています。

                18年間、たまにこういうこともありましたが、ここまで長期間は初めてです。

                私的には鴨がないフランス料理はあり得ません。フランスワインとの相性は抜群ですし、

                和牛に比べると安価で美味しさは引けを取りません。

                 

                フランスといえばワイン!ということで先週「ラシック」の榊原ご夫妻と

                飲んだワインを紹介します。

                 

                 

                2002   シャトー・ソシアンドマレ      ¥11,800

                 

                オーメドックのブルジョア級 ですが評価味わい共に格付けシャトークラスです。

                昔、いろいろとコンテストなどで話題になっていました。最近は特別注目も

                されていないかもしれないですが 、カベルネ主体のクラシックなボルドーの

                お手本のようなワインでした。マダムがカベルネ好きだということでチョイス。美味かったな〜。

                ワインを勉強中ということでしたが、難しく考えずとにかく「飲む飲む飲む!」

                これしかないです(持論です)。

                ワイン造るなら大変ですけどね〜旨いかどうかは誰でもわかります。

                銘柄と味を記憶する・・・・これは大変か、でも大丈夫。私もあやしいですから。

                お店を好きで来てくれる人はマダムの選んだワインを飲んでみたいと思っています。

                「不味い」とか言って文句言ってきたら、他にいってもらえばいいんじゃないですかね〜

                合わない人っていますから、その人の好みは本人以外100%は、わかりませんので

                一生懸命&気軽にいきましょう(参考までに)。

                 

                私も昔は自分の飲んだことのないようなワインのことを話(自慢)されると

                自信なくす・・・と言いますか悔しいと言いますか・・・ありましたが

                おかげさまで酒の神バッカスにいい経験をさせて頂いたおかげで自信つきましたし、

                何と言いましょうか。高いもの飲んでるからワイン通だなんだということはありません。

                あえて文句言っていい人と言えば生産者かなぁ、造る難しさも理解した上で、しかも自分も

                批判される立場であるので、でも批判するのは良くないですね〜嫌いだ!

                「あかんな〜」

                これくらいでいいんじゃないですかね。

                 

                そしてもう一本

                 

                2013 ル・プティリオン・デュ・マルキ・ド・ラスカーズ   375ml     ¥4,800 リスト未掲載

                 

                ラスカーズのセカンドワイン。以前はクロ・デュ・マルキがセカンドとなっていましたが、

                今ではこちらがセカンドワインとなっています。

                こっちは飲んだことありませんでしたので、若いですが経験として開けて見ました。

                予想通り2002ソシアンドマレの後では物足りないですが、ラスカーズやクロデュマルキとは 違った印象です。

                メルロが多いせいか…他の2本とは違う柔らかいというか、別ラインのようでうです。

                これはこれでありかな^_^(批判ではありませんよ)

                 

                 


                2016年

                0

                  今年も雪が少ないですね。いいような悪いような....

                  しかし本日23日は寒い....です。暦通りになるものです。

                  ところで遅くなりましたが、昨年末お客様と飲んだワインを紹介します。

                   

                  まずはドクター O氏と飲んだのもを

                  アンリ・ジロー Grand Cru" hommage. François Hémart" ¥12,800

                   

                  黒葡萄主体のシャンパンで、程よく熟成され香りコク共に素晴らしいバランスです。

                  この価格帯ではずば抜けた品質です。旨い^_^。


                  2013 ブルゴーニュ・ブラン カシャ・オキダン ¥6,200

                   

                  ボリュームがあり チョロっとコルトンぽい感じの....テロワールも感じられます。
                  Good やね〜。

                   

                  そしてワイン好きの姉妹S様と飲んだワインは

                  シャンボール・ミュジニー1級" Charmes フレデリック・マニャン ¥12,900

                   

                  上質のブルゴーニュを手頃な価格で提供してくれるマニャン。

                  最近さすがに少し価格も上がりましたが、それでもまだまだ良心的です。

                  若干濃いめの作りですが洗練された綺麗なブルゴーニュ。マニャンは昔から

                  かなりの本数飲んでいますが 年々良くなってきています。

                  この生産者も独特の香りありますね〜『マニャン香 』とでも言いましょうか.....

                  樽の個性かと思います(あてになりませんよ〜)。



                  ユレ・フレール ブリュット"Invitation". ¥7,800

                   

                  ソレラシステムによるリザーヴワインが30%使用されているそうです。

                  これは,なかなか良いです、こなれた感&飲みごたえも十分、シャンパンにしては抵価格帯です。

                  コストパフォーマンス大ですね。お薦めです!

                   

                  今年もまた一緒に盛り上がりましょう!宜しくお願いいたします。

                   

                   


                  深夜のワイン会

                  0

                    昨年のクリスマスイヴに飲みました。忙しいなか常連のお客様と楽しい時間を過ごすと、

                    気持ちが元気になります。慌ただしい中でしたが美味しいワインを楽しみました。

                    2016最後のワイン会、今回のワインはこちら



                    タルランcuvée"Louis".    17,900

                     

                    90年代後半の複数年の葡萄で作ったシャンパンで丁度いい熟成感でした。

                    年末は古酒がいいかと勝手に思いまして選んでみました。タルランはいいです‼

                    ちなみにこの会のワインは私が飲みたい、飲んでみたいものを選んでおります。


                    2001 ムルソー メゾン・ルロワ ¥25,000

                     

                    昨年末、蔵出しで日本に入荷したワインです。これはネゴシアンのものですが、

                    美味しい〜ですね、さすがルロワ。ドメーヌ物の様な溢れる芳香はありませんが素晴らしい

                    熟成による味の厚みを感じました。こういういい状態の古酒はルモワスネもありますが

                    ルロワはワンランク上です。いい状態の飲み頃(古酒)を味あわせてくれる貴重な存在です。

                    素晴らしい‼


                    2002 ヴォルネイ1er Cru "Champin " マルキ・ダンジェルヴィーユ ¥24,000

                    (写真右)

                    ヴォルネイの雄、私の大好きな生産者です。2002年はなかなか開かない印象ですね〜。

                    やっと飲めるくらいになってきました。本領発揮まではあと数年…

                    2002年のワインは飲み頃が読みずらいかな、他の造り手の物もジャストだっ〜と

                    思えるものになかなか当たらない印象です。

                     

                    1992 シャトー・マルゴー 第1級マルゴー 参考商品

                    (写真左)
                    たまのボルドーがシャトー・マルゴー!最近感覚が麻痺しているような気がしてなりません。

                    この日はクリスマスイヴで特別な日ですからいいのかなぁあはは。状態は若干お疲れ様ですが...

                    そこは第1級格付けのシャトー・マルゴー力強く凝縮感があり美味しく頂きました、

                    二日後デキャンタに残っていたワインも飲みましたが、美味しく頂きました。ポテンシャルは凄いです。



                    2008 ロマネ・サンヴィヴァンGrand Cruドメーヌ・ルロワ 参考商品

                    今年2度目、やっぱり美味しい〜。クリスマスに相応しく「夜の広場に輝くメリーゴーランド」

                    といったイメージでしょうか。ラ・コンティの雰囲気ともあって夢の世界に誘ってくれます。

                    この会「ルロワ会」に名前変えたりましょかって思ってしまいます。
                    2016年もいろいろとワインと共に夢を見ることが出来ました。楽しく飲むのが一番、美味しければ更に最高です^_^。

                    私の料理が皆様の夢のお手伝いになっていれば更に嬉しいです。いつもワインを提供して

                    頂いているk氏が「来年も美味いワイン飲もうぜ」と宣言しておりましたので.....

                    .本当に楽しみですね〜飲ませて頂きます。ありがとうございます。

                     


                    新年あけましておめでとうございます

                    0

                      年末の忙しい時期もなんとか乗り切り無事営業を終えることが出来ました。

                      昨年を振り返るとミシュランガイドが一番の話題でしたが当店は無視されてしまいました・・・・

                      今となってはたいして気にすることでもないかと思います(負惜しみかぁ)!

                      2017年は今の所、発表する程の目標なども特にはありませんが…昨年は、ずっと気になっていました

                      中庭もいい感じになりましたので、今年はもう一箇所ずっと気になっていた入口の外階段を上がる辺りの外壁を

                      いい感じに改装しようかと。暖かくなったらやっていこうと考えています。

                      ただ実際にやってみないとどうなるかはわからないのですが、柿ノ木畠時代の経験を生かして

                      ワクワクする雰囲気に出来ればと思っております。

                      年末は常連のお客様も、締めの挨拶に来ていただきワインをいろいろと飲みましたので

                      近々に報告させていただきます。

                      今年も素晴らしい人、食材、ワインの出会いがあることを願っております。

                      本年もどうぞ宜しくお願い致します。(写真は店前の図書館。休館中の年末年始限定でライトアップされます)

                                      中川郁也


                      | 1/12PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM