Steak Frites

0

    小学校のバザーも無事終わり

    チョット疲れたので・・・・・本日は昼から肉三昧です。

    ビストロの定番「ステック・フリット」

    アメリカ産牛肩ロースを250gUPでフライドポテト!

     

    血が騒ぐ日にはぜひどうぞ。濃ゆ〜いカベルネ・ソーヴィニョンがいいですね

    チリ産とかもいいかも・・・・っと思うほど元気出ます。

    和牛とは違った美味しさ、お店では2,790円(税込み)!

    量を考えるとファミレスと勝負できる価格帯です。

     


    エゾ鹿入荷中!

    0

      いよいよ寒くなってまいりました。

      私は今週末、小学校のバザーがありAM7:00よりポテトと唐揚げを揚げてきます。

      息子は1年生で今回初めてのお手伝いです。きっと期待されているとは思います・・・

      軽く仮眠をとっての出動になりそうなので心配ですが中央小学校の父兄の皆さま

      頑張りますのでよろしくお願いします。

       

       

      エゾ鹿最盛期です。雪が降ると餌が取れなくなり痩せていくので、

      年内が一番美味しく食べられます(と書いてあります)。

      クセはありませんが赤身肉ですのでレアが苦手の人は無理ですね。

      赤ワイン煮込みをどうぞ、ローストも準備しております。

      在庫ない日もありますのでどうしてもという方は、ご予約時に確認お願い致します。

       

      そしてボージョレ・ヌーボーは今年も取り扱い致しません。宜しくお願い致します。

       


      タベルナ・ガッパ

      0

         

        竪町に用事があり、近くまで行ったので

        ガッパさんでラ・ラ・ランチしてきました。

        こちらは開店15年、長く愛されるイタリアンのお店です。

        シェフの村上さんとは年齢も近く、最近は若いかたのお店が注目されていますが

        落ち着いた安心感のある料理がいただけます。

        上手に語る料理人が多い中、寡黙で口ではなく味で勝負!

        派手さはないですが、ふとまた食べたくなる料理をつくられます。

         

         

         

        ガッパさんもそうですが私の好きな店はなぜかミシュラン未掲載が多い・・・

        ちなみに当店もですが・・・私はチョットずれているのでしょうか??

        酔っぱらうとチョット毒を吐く可愛いマダムもいますよ(笑)。

        デートでも家族連れでも楽しめる温かいお店です。おすすめです!

         

        ※鳥インフルエンザで止まっていたフランスの家禽も2年ぶりに輸入再開されました。

         これからまた楽しみです。とりあえずよかった!

         


        祝19周年!& 深夜のワイン ROMANÉE CONTI

        0

          ご無沙汰しております。

          11月6日をもちましてラコンティは19周年を無事に迎えることが出来ました。

          特別感じることはありませんが、来年は20周年と思うと「来たな〜」て感じです。

          まだまだこれからですが、来年は「初めて自分で自分を褒めてやろうと思います」by有森裕子

           

          11月5日は日曜日、翌日も第一月曜日でお休みでしたので、

          深夜のワイン会メンバーのk御夫婦と私たち家族で「小松弥助」に伺いました。

          通常は11時30分から営業なのですが終日予約が取れず、

          どうしてもってことで、10時20分から1時間だけお願いしました。私には朝食の時間です。

          久しぶりに親父さんの元気に仕事をこなす姿を見て「すごいな〜」です。

          ここから夕方まで休まず、ず〜っと握り続けます、この年齢で・・・私も頑張ります!

          お弟子さんもいっぱいで、以前よりは立派な雰囲気になりましたが温かさは変わりませんでした。

          お店を閉めている間、京都にあるソフトバンクの孫さんの別荘に呼ばれて握っていたそうです。

          そのせいか京都に店を出すという噂が全国的に流れました。

          そんな人の鮨を金沢駅前で食べれるのは幸せなことです、ただ予約はなかなか取れません。

           

           

          店を出て11時30分。いつもならこれからの時間です、

          なので2次会で「ラシック」さんに伺いました。連休最終日で忙しいところ

          無理やり入り込んで「深夜のワイン会」スタートです。

          通常はランチ食べないとダメですが、この日はチーズと前菜でワインを愉しみました。

          実は金沢は昼に美味しいワインを気軽に飲めるところは意外とない。

          コースでランチを食べるお店ならありますが、ビストロはないですね

          飲める店はありますが、いいワイン置いている店はないかな、私の知る限り。

          とりあえず目覚めのビールしか飲んでいなかったので この2本を

           

           

          ワインはやっぱり美味いな〜そして雰囲気も大事です。しいのき迎賓館のテラスも

          良いですが、また違った良さがあります。

          この日はマダムもいらして、いつも以上にアットホームな雰囲気で・・・ラシックいいな。

           

          そしてラコンティに移動してあのワインを・・・・

           

              ロマネ・コンティ ROMANÉE CONTI  1997  

           

          あまりワインに詳しくない方でもドンペリとこれは知っているのではないでしょうか

          まさに「世界一のワイン」。水戸黄門の印籠みたいなものでこのラベルを見ると

          おおおおおっとなります、ワイン愛好家の憧れの逸品です。

          ここ数年は本当に高価になって普通飲めません・・・知らない方は調べてみてください

          ビックリします、これだけワインに携わっていても何度聞いても「嘘やろ〜」です。

          いろいろ飲んでいるという人達もこれだけは飲んだことがない人が多いです。

          k様本当に本当にありがとうございます。一生ついて行きます(笑)。

          ブログ初回にも書きましたが、私は2回目です・・・自慢してますアハハハハ。

          前回はk御夫婦含め8人(気が付いたら増えていました)いたので

          チョット物足りませんでしたが今回は3人でゆっくり満喫しました。

           ●●「言葉はありません」●● byマダム・ルロワ  幸せです。バッカスに感謝です。

           

          うちも小松弥助くらい忙しくなったら自分で買って飲めるのかなぁ〜もしくは宝くじ(涙)・・・

          また再会出来る日を夢見て。

          世界一の鮨とワイン!思い出に残る素晴らしい一日でした。

           

           


          シャンパンな夜会Vol.6

          0

            本格的に涼しくなって参りました。

            夏場さっぱりだった地物の野菜も増えてきて食材も食欲も豊富です。

            そしてワインの季節でもあります。ボージョレ・ヌーボーの予約のお知らせも

            多くなってきました。今年もお店では取り扱わない予定ですが・・・

            たまには洒落で「解禁パーティ」もいいのでしょうか・・・想像してもテンション上がりませんが・・・・

            やめましょう。数年後に発売される今年のワインの出来の参考にはなるようです。

            たぶん私は昨年、飲んでいないと思います。今年は未定です!

             

            久しぶりにT様と今回は素敵なゲストと3人で飲みました。シャンパンは良いなぁ〜。

             

             

            NV  タルラン”Zero"ブリュット・ナチュール      ¥9,350

             

            主要3品種を3分の1ずつ。第一印象は硬く引き締まった、個人的にはランソンに近い印象でした

            ・・・・が時間と共に大きく変化して、柔らかいこの後飲んだフランシス・ブラールに似た

            柔らかい感じになってきました。

            グラスで一杯飲んだだけでは分からない高いポテンシャルを感じました。

            ちなみにこの日はほぼ3本同時に開けて飲み比べましたのでより分かりやすかったです。

             

             

            NV フランシス・ブラール ブリュット・ナチュール"Les Murgiers"    ¥9,800

             

            樽発酵・樽熟成でピノムニエ75%、ピノノワール7%シャルドネ18%、

            非情に柔らかく女性的なという言葉がピッタリでしょうか、癒し系で「ふわっと」包み込まれる感覚があります。

             

             

            1986 テタンジェ・コレクション       参考商品 T様より

             

            ずっと飲みたかった「コレクション」、30年熟成でどうだ・・・色はかなり濃くかなり熟成した様子。

            ギリギリどっちだと思って飲んでみたら素晴らしい熟成香、味わいでした。あと5年位したら

            私的には「限界こえたなぁ〜」になると思いますが、今は「最高です」。

            ゲストさんもお好みのようで当たりでした。古酒はタイミングが難しいですが、良かった。

            良い古酒にあたると、無性にテンション上がります。特別な出会いだからでしょうか。

            かなり時間をかけて飲みましたが下がってくることもなく。やるな〜テタンジェ・コレクション!

             

             

            1998 シャトー・ギロー "sauternes" 1er Cru     参考商品  T様より

             

            ソーテルヌ第1級の極甘口のワインです。ラコンティと同じ19年熟成。美味しい!

            ちょうどピークに差し掛かってきた感じがあります。

            まだまだこれから大きく変化をして楽しませてくれることでしょう。

            当店もまだまだこれからです。もっともっと成長していきます。

             

            時間のある時は、声をかけて頂ければワインを一緒に飲みますので。

            是非、誘って下さい。自宅に「これはっ」てのがあれば持ち込みも可能です(¥3、500税込み)。

            今回も楽しみました。最後はひとりで残りをさらっておきました。ラ・コンティは良いな〜。

             

             


            深夜のワイン会

            0

              9月も残り一週間2017年もあっという間に残り3か月余りとなりました。

              今月は不思議と久しぶりに再会する人たちが多い月でした。

              気が付けば11月には19周年、開店した頃よりはかなり自分もお店も成長していると感じています。

              常に100%自分のイメージ通りの料理を作れればいいのですが

              チョットしたミスや、食材がいまいちだったり・・・いろいろと後悔することもあります。

              「俺やるな〜」って時もあれば「駄目だ、何やってんだ」って思う日もあります。

              ダメなときは皆さんに残念な思いをさせてしまって申し訳ございません。

              仕事をしている人はみんなあるのでしょうけれど。

              たまに「壁、感じたことない」という強者もいますが・・・私は壁の連続です。

              「死ぬまで勉強」と言いますが、本当にそうだな〜と最近実感しております。

              最近ドハマリしております「コード・ブルー」を見ていると

              わかるわぁ〜!です。そして関係ない話ですが泣けます・・・子供がらみはダメです。

               

              今月は子供とのイベントがありました。”親子スイーツ教室”&”町会の運動会”

              どちらも私は世話役で朝から準備で今月はチョット疲れました。

               

               

               

              ところで深夜のワイン会、今回飲んだワインはこちら

               

               

              シャトー・ダヴィーズ”Foliage" エクストラ・ブリュット   ¥13,800

               

              有名コンサルタント、エルヴェ・ジェスタン氏が手掛ける。繊細で力強い味わいでカチッとしています。

              以前、醸造長を務めていたデュヴァル・ルロワと通じるスタイルかな。旨いです。

               

               

              2014  ブルゴーニュ・ブラン"Les violettes"      ドメーヌ・ビゾ   ¥19,800

               

              一度飲んでみたかったワインです。非常に珍しいヴォ―ヌ・ロマネの白。期待を裏切らない、

              期待以上の美味しさでした。チョット高いですが価値あります。在庫はありません。

               

               

              2002 ジュヴレ・シャンベルタン1er Cru"bel air"      トプノ・メルム ¥15,000

               

              少し強め酸味がまだありますが、美しく透明感のあるジュヴレ・シャンベルタン。

               

               

              2004 シャトー・タルボ  サンジュリアン  ¥9,500

               

              黒系でまだまだ力強く、現在も美味しく飲めますが10年くらいしたら本領発揮しそうです。

               

              〆に

               

               

              2011 シャンボール・ミュジニー1er Cru”Les Charmes"  ドメーヌ・ルロワ  参考商品

               

              いよいよワインの美味しい季節になりました。これからは赤ワインが美味しいですね。

              皆様飲み過ぎには注意しましょう。

               

               

               

               


              お久しぶりです。

              0

                急に涼しくなって、厨房もかなり過ごしやすいです。

                夏の間、ビール飲み過ぎて少し太りましたので、ダイエットしようかと・・・

                 

                大変ご無沙汰しております。。8月は営業は静か〜でしたが

                店前の改装やバックスペースの整理整頓などで夜な夜な忙しくしておりました。

                取り敢えずは終了しまして、また料理に集中していきたいと思います。

                 

                夏はビール!開店以来19年「ハートランド樽生」を使ってきましたが、

                この秋から「ハイネケン樽生」に変えます。

                理由は一つ、この看板をつけたかっただけです。

                 

                 

                そして先月、以前ラ・コンティで働いていて結婚した夫婦がやってきて飲みました〜。

                 

                 

                同窓会みたいな感じで昔話で盛り上がって飲み過ぎました。

                ちなみにシャトー・フィジャックは2日前に「ラシック」の榊原さんが差し入れしてくれたものを

                とっておいて、3人で頂きました。美味しかったです、ありがとうございます。

                 

                そして、かなり前で書くタイミングを逃していましたが

                「ル・クリマ」の宝金さんにゴチになったワインです。

                 

                 

                16年経ち、なかなか良いですよ〜あと2本在庫あります。 ¥12,800

                 

                2人とも私よりも年下ですが、優しい人たちでありがたいです。

                宝金シェフは「ラ・ネネグース」、榊原シェフは「ロベール・デュマ」

                当時それぞれシェフとラ・コンティに来て頂いて、何年も経てレストランオーナーとして

                再会できることは嬉しい限りです。そしてワインをご馳走して頂いて・・・・

                子持ちは高価なワインなかなか飲めませんので、また宜しくお願いします。

                 

                いよいよワインの美味しい季節です。

                ハイネケンもありますが美味しいワインをどうぞ。

                ちなみに数年ぶりにホームページのワインリスト更新しましたので興味のある方はどうぞ。

                では2017年後半戦、宜しくお願い致します。

                 

                ※サマー(秋)トリュフも不定期ですが入荷しておりますのでお問い合わせください。

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                深夜のワイン会

                0

                  8月に入り、お店も急に静かになりました。

                  暦の上では秋になり、私も仕事後ビールから白ワインに・・・・

                  最近、ドクターヘリ「コード・ブルー」見ながら飲んでいます。

                  ドラマの中の子供と自分の子供がダブってしまい・・・はまっています。

                  泣かせるところでいい音楽が流れて来るんです。泣けます

                  私はテレビが大好きで、ないと生きていけません。

                   

                  こちらもチョット前になりますが深夜のワイン会

                  今回飲んだワインはこちら。

                   

                   

                  NV アンリ・ジロー"Esprit" ブリュット・ナチュール   ¥12,900

                   

                  ピノ・ノワール主体でゴージャスで芳醇なイメージのアンリジロー。

                  ナチュールで優しさの中にしっかりとした味わいがあり、桃との相性抜群です。

                   

                  2004 シャンボール・ミュジニー1er Cru"les Charmes"   ¥12,900

                  (写真撮り忘れです)

                  マニャンらしい果実味豊かなシャンボール、まだまだこれから美味しくなりそうな気配でした。

                   

                   

                   

                   

                  2011  シャンボール・ミュジニー"Les Fremiers  ドメーヌ・ルロワ  参考商品

                   

                  よくこの会で旨い旨いと言って飲んでいますが。改めてどういうワインかを・・・・・

                  ワインマニアの方はよくご存じかもしれません。が、しかし・・・・なかなか飲めないのがルロワのワイン。

                  近年のブルゴーニュワインの人気によって価格も急上昇してしまいました。

                  本などを読むと80年代前半までブルゴーニュの生産者の多くはワインだけでは生活できず

                  牛を飼ったり、出稼ぎなど大変だったようです。(DRCなども大変だったと本に書いてありました)

                  そいう意味ではこの世界的なワイン人気は生産者の皆さんにとっては正当な評価を受けて素晴らしいことです。

                  昔からのワイン愛好家にとっては残念な部分もありますが、この辺が妥当なところかもしれません。

                  今でもフランスワインの中には1000円以下で美味しいものが結構ありますし

                  私の得意分野でもあります。(但しブルゴーニュはありません)。

                   

                  そしてマダム・ルロワ。

                  ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの元共同経営者というのが一番有名なところでしょう。

                  生誕時にミュジニー1929で唇を湿らされたという話もあるようです。また

                  その天才的なテイスティング能力で、自家元詰を行う前の、神と呼ばれたアンリ・ジャイエの

                  ワインを買い付けてメゾン・ルロワのワインとして売っていたそうです。

                  現在かなりのご高齢でもありますので、今後さらなる値上がりは必至と思われます。

                   

                  ワインはと言いますと、素晴らしい凝縮感と絹のような滑らかな舌触り、そして何より芳醇な香りが印象的です。

                  そしてどことなく親しみやすさがある感じがします。温かさ・・・私の目指すお店とも重なります。

                   

                  マダムが「ワインの本質に等しい言葉などありません、ワイン自信が畑を物語るのです。」と言っています。

                   

                  ワインをどうのこうの・・・私も含め造りも出来んやつがワインについて文句を言ってはいけません。

                  すべてわかった気になって語っている奴はアホですねぇ〜。最近そういう人は周りにいませんが、

                  文句あるなら自分で造ってみんなに飲ませてくれって思ってしまいます。

                   

                  ついでに「自然派です」を売りにしているワインやお店。

                  料理もそうなのですが、天然だろうが無農薬だろうが美味しくないと意味がありません。

                  美味しいのもを突き詰めていくと結果そういうことになっていくのかもしれませんが・・・

                  多少は仕方ないにしても、そこは自然にいってほしいところです(私の個人的意見です)。

                   

                  長くなりましたが、この言葉が一番私がマダムに共感出来るところかもしれません。

                  ものづくりを仕事としている人は共感して頂ける人も多いのではないでしょうか。

                  私もいつかそういう立場になって思いっきり言ってやりたいです。

                  今夜も毒吐いてしまいました。

                   

                   

                  只今改装中(DIYです)のお店の入り口!(向かって左の壁をツタ植物が昇ってくる予定です。S様の提案頂戴しました)。

                  来年のお楽しみです。もう一つ小さいテントもつけてこの辺りで立ち飲み出来るよにしようかと・・・・・・

                  そして、ちょっとピンクにしてみました。若いお客様も最近増えてきているのですが

                  どうしても記念日の利用が多いので、普段使いでも来てもらえるように可愛くしてみました。

                  年のせいか礼儀正しい若い人が来てくれると嬉しいです。若いっていいですねぇ〜

                  勿論、おじさん、おばさんも歓迎です。

                   


                  シャンパンな夜会Vol.5

                  0

                    ものすご〜くお久しぶりです。ちょっと夜な夜なドラマ鑑賞にはまっていたり

                    夏バテもあったのでしょうか、ブログを結果的にさぼることになっていました。

                     

                    常連のお客様たちにも「楽しみにしてるよぉ〜」と言われましたので

                    気合いを入れて・・・・・。

                     

                    かなり前になりますが、シャンパン好きのT様と常連のお客様と楽しみました。

                     

                     

                    ●ヴァルニエ・ファニエール  ゼロ・ブリュット ¥12,000

                    ●アグラパール”Terroirs"  エクストラ・ブリュット  ¥13,800

                    ●モエ・エ・シャンドン・ロゼ Inperial           ¥11,000

                           

                    モエのロゼ以外は同じ村でシャルドネ100%のシャンパンです。

                    アグラパールはやさし〜いお嬢様のような、そしてヴァルニエはキリッと辛口”スーパードライ”

                    比べて飲むと違いが良く分かります。それぞれに良いです。

                    夏はシャンパンで間違いない!

                     

                    そして2次会で

                     

                     

                    ●ARルノーブル・ブリュット 写真なし ¥7,350

                     

                    ●2007 ブルゴーニュ・ルージュ  シャルル・ノエラ ¥5,380

                            

                       現在もネゴシアンとしてワインを出荷している往年の名門ドメーヌ。

                       ここの畑を買いとりドメーヌ・ルロワがスタートしたことでも知られています。

                       久しぶりのコスパ大大のブルゴーニュ・ルージュ。

                       ルモワスネのブルゴーニュ・ルージュに出会って以来の掘り出し物かも・・・・

                       この地域としては最安値の価格帯でありながら、素晴らしい熟成をしています。

                       何度も言いますがワインも人も熟成大切です。

                       チョットした贅沢したいときに、いいんじゃないでしょうか。癒されますよ〜

                     

                      

                     

                     今年は息子が小学校で貰ってきたアサガオを種から育てました・・・・もの凄い成長で

                     ビックリしましたが綺麗な花がイッパイ咲いてくれて喜んでいます。

                     

                     店の入り口の壁の改装もいい感じになりました。あとは壁にツタ植物が育ってくれれば

                     いい感じになります。やっていると「もう少し、もう少し」と思ってチョコチョコ

                     やっています。出来上がりを見ると簡単に出来そうなのですがイメージから施工まで

                     意外とかかっております。来年の今頃にはこのアサガオのようにお店の壁(一部ですが)が

                     植物で一杯になっていると思います(春には黄色い花も咲く予定です)。

                     とりあえずこのブログでも今年初めに書きましたが、その頃に思い浮かんでいた工事は終了しました。

                     もう少しお店っぽくなるように何かをする予定です。いいお店になってきました。

                     


                    シャンパンな夜会Vol.4

                    0

                      本日は月に一度の連休。気持ちいのいい天気で街も祭りの後で静かです。

                      こちらも5月中旬の週末、友人の紹介で知り合ったハイディワイナリーの高作ご夫婦と

                      T様とで楽しくワインを飲みました。

                      これからが本番のハイディワイナリーさん、私は行ったことがありませんが

                      T様が私から話を聞いて、夜会の1週間前に早速、門前まで行って来られたそうです。

                      素晴らしい美しいワイナリーだったそうです。

                       

                       

                      2011   マルゲ Grand Cruブリュット・ナチュール”ル・パルク” 参考商品

                       

                      シャルドネ100%。デュヴァル・ルロワで活躍したエルヴェ・ジェスタン氏と造りあげるシャンパーニュ。

                      味わい、香りとも厚みがあり癖のない旨さです。いいねェ!

                       

                       

                      ラエルト・フレールBland de Blanc ブリュット・ナチュール  1500cc 参考商品

                       

                      マルゲとは違い上品で繊細なシャルドネ100%のシャンパン。

                      抜栓後2時間あたりから香りも本格的に開いてきました。マグナムは時間の変化を

                      より楽しめます!初夏にピッタリの美味しさです。

                       

                       

                      高作さんが持って来られたワインを、甲州は私も好きな日本を代表する品種です。

                      こちらのワインはアルザスワインのイメージに近いでしょうか。

                      現在も美味しいですが今後の可能性を感じました。

                      お洒落なフレンチと相性良さそうです。和食もいいですね〜。

                       

                      高作さんが帰られたあと、ラシックの榊原さんを呼びだし続きを・・・・・

                       

                       

                      常連のかたに頂いたワインだそうです。グランクリュを2本!

                      良いワインもって来てくれました。

                      その後おやじ3人で深夜まで盛り上がりました。楽しい夜会でした。

                       

                       

                       


                      | 1/14PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM